結わえて楽しいプチ・リボン

ボビンレースのワークショップを開催するようになって、
初心者さんや初めてさんが織って楽しめるデザイン…これが難しい…
を、ひたすら考え続けています〜

なんといいますか、それが世の中に対して私のできる、せめてものお役目だろうと思って、がんばっています。

考えるものが片っ端からいいかんじに、というわけにもならないので、
ボツり案も大量に発生するわけですが、
それも意外と後になってヒントになっていたりして、
お役目とかいいつつ、ワークショップ開催の機会をいただいたことで、本当にとってもいい学びにもなっています☆
結わえて楽しいプチ・リボン_f0108001_11573406.jpeg
この写真のレースは、Ribbon for Knot というシリーズのもの。

オリジナルでワークショップ用に考えて、今後サンイデーさんで順次お披露目予定。
始めて間もない方でも、フリージア(リネン糸)の80番で織って楽しめるように工夫してみました。

ご自身のお道具に結わえて目印にしてみたり、
ポーチやバッグのファスナーに結わえてみたり、
お洋服のファスナーにあしらっても楽しめますし、
ちょっとしたことなのですけれど、
これまでのボビンレースのパターンには無かったデザインで。

自分が初心者だった頃、こういうのがあったら、
こんなワークショップがあったら…を、形にしてみました。
こういうパターン、ありそうでしょ?
でも、とりあえず私はこれまで見かけたことがありませんでした。

自分の手でボビンを操って…だから織れる、
実際に使えて楽しめる特別なレースになります。

ボビンレース初めての方、初心者の方は、3月開催のボビンレース入門のワークショップにご参加いただくと、
結わえて楽しいプチ・リボン_f0108001_13401335.jpeg
こちらのプチ・リネンのワークショップが、より楽しんでいただけるかと思います。
かなり盛りだくさんの内容になっています〜
日程が決まりましたら、お知らせさせていただきます。

お申込み&お問い合わせは、
渋谷西武のサンイデーさん 03-3462-3324

↓詳細はコチラをクリック

で、思いついたついでに、バンシュ体験用にスノーフレーク・グランドでも
同じコンセプトでプチ・リボンをデザインしてみて、
それは明後日に実際にトライしていただきます♫
結わえて楽しいプチ・リボン_f0108001_11575474.jpeg
※バンシュ・レース体験は、トーション・レースご習得済みの経験者の方向けですので、サンイデーさんの告知で星3つに指定させていただいております。

今週末の日曜日はサンイデーさんでワークショップ。
明日の雪がちょっと気がかりですが、無事開催できますように。

# by lacecafe | 2019-02-08 12:24 | ボビンレース

3/29(金)31(日)サンイデー渋谷ボビンレースWS

3月のサンイデー渋谷ボビンレースWSは、

平日と日曜日の2回、


ボビンレースのことをきちんと知りたいという初めてさんや初心者さん向けに、

種類や歴史など資料やアンティークレースなどお見せしつつお話しし、

基本のステッチ3種をベルギーの上質な麻糸で体験していただく企画を考えました。

3/29(金)31(日)サンイデー渋谷ボビンレースWS_f0108001_13401335.jpeg

このWSにご参加いただければ、

全くのボビンレース初めてな方でも、

4月に企画している単体で使える(!)リボンのWSに、スムーズにご参加いただけます。

*

紙のしおりに添えて楽しめるかんじのテープレースを織っていただきます。

(見本のレース1本をおつけいたします😉)

*

ボビンレースって、

そもそもどんな種類があって、

何がどう違うの?といったことが、

私自身、初心者の頃、情報がほとんど無くて困っていたものですから…😊

*

ピアスなどアクセサリーを仕上げるWSでも、お話しようとするのですが、やはり、きちんと知りたい方々もいらっしゃるでしょうから、

入門🍀というかたちでWSを。

*

それから、ぜひベルギーの細い質の良い麻糸で織ったレースの感触に実際に触れていただきたいなと思いまして。

いわゆる包帯状ですが、

ちょっとかわいくあしらって使えるように工夫してデザインし、

紙の栞もご用意してみました❣️ *

*


お申込み&お問い合わせは

サンイデー渋谷 03-3462-3324


詳細はコチラのページをご覧くださいませ

渋谷西武サンイデーさんの告知サイト


今回は、


3/31(日)は、

午前中に初めてボビンレースを体験されて、

午後には初めてさん初心者さん向けのピアスに早速トライ!

ということもできる日程になっています💪

3/29(金)31(日)サンイデー渋谷ボビンレースWS_f0108001_13403423.jpeg

ピアスはサンイデーさんからのリクエストで渋谷では2回目です❣️

*

バンシュ体験は、キャンセル待ちの方々がいらっしゃるということで、

2月と同じ内容を再度開催いたします。


取り急ぎ、ご案内まで。


# by lacecafe | 2019-02-01 13:42 | ボビンレース

イベントがあるから^ ^

日本橋三越さんでのイベント、ワークショップ、
今回も楽しいお時間をありがとうございました!

イベントにお声がけいただいたり、ワークショップのリクエストをいただくことで、何か新しいことをがんばれる、そんなところがありまして、
次は何をしようかな…と、早速、いつかに向けて考え始めていたりして…
イベントがあるから^ ^_f0108001_21585234.jpeg
↑DMCさんのディアマントで初心者さん向けで試作中のいくつかのレースを織ってみたものを、何かかたちにできそう、と思って、サンプラー風にレイアウトしてみたもの。

ディアマントならではの質感や特性があってのデザインなのですが、糸からインスパイアされて作品を考えるというのが、ここ1年ほど、とても興味深いんです。
今回、さまざまな方々からご好評いただけて、私自身もこういうボビンレースの楽しみ方を面白く思いますので、今後、こういったサンプラー展開を考えていこうかと。

オートクチュール刺繍のイベントは、

先生方(Shion 先生、フィロザ先生のリュネヴィル刺繍とかもう、神業の域!
京都の糸六さんでShion先生のワークショップが早速企画されているそうですよ♪絹糸って光沢が美しいですし、糸六さんは社長さんがとても素敵な方でした!私も糸六さんの絹糸のファンです〜フィロザ先生は、2月にご本の出版予定が!)、
素材のスペシャリストの皆さま(ルール・ブルーさんの中空ガラスのスフレビーズとかシャネルの100年くらい前のデッドストックのボタンとか、もーうっとりです…grisさんセレクトのキットの数々やビーズやブレードのセンスの良さにはお財布の紐が…(笑)
スタッフの皆さま、
本当に温かいつながりの輪で開催されていて、
未知の素敵な世界に触れられるだけでも楽しいのに、
その中に混ぜていただけて、いろいろ優しいお心遣いもいただいたりして(感涙)、ひたすら感謝です。
イベントがあるから^ ^_f0108001_21582158.jpeg
ワークショップは、告知が間際でどうなるかしら…と思っていたのですが、ボビンレース初めてな素敵な方々にご参加いただけて…
月曜日の午前中、ボビンレースはもちろんですが、さまざまな趣味のお話などうかがえたりして、とっても幸せなひとときとなりました。
ありがとうございました。
またの機会を心待ちに♡


# by lacecafe | 2019-01-29 23:11 | ボビンレース

1/28(月)開催 日本橋三越ボビンレースWSご予約スタート

1/23-28
日本橋三越はじまりのカフェのイベントスペースで、オートクチュール刺繍イベントが開催されるのに際しまして、オートクチュールに欠かせない”lace”はファッショントレンドの常連ということで、
ボビンレースのワークショップのお声がけをいただきました。
1/28(月)開催 日本橋三越ボビンレースWSご予約スタート_f0108001_21561196.jpeg
1/28(月)10:30-13:00
DMCディアマントで織るコットンパールのピアス/イヤリング
参加費 5,500円(材料費込み・消費税別)

お申込み&詳細は、今回は、インターネットサイトからになります。
リンクはコチラ


このピアスは、とてもリクエストが多く
回を重ねる中でキャンセル待ちの方々がいらっしゃいまして、今回ご期待に添えれば幸いです。

ディアマントは面白い刺繍糸で、ボビンレースで使うとこれまでにない作品が可能になるのが楽しいです。
煌めきが上品で、ハリのあるテクスチャー…
ボビンレースのデザイン次第では、とてもジュエリー感のある糸…
会場には、ディアマント使用の初心者さんでもトライできそうなパターンを試作してみたレースも展示予定です。
何かに使わなくても、織ること、織り上がるプロセスを眺めていること自体が楽しい、そんなかんじで。

直前のお知らせになりましたが、
ボビンレース初めての方が手ぶらでご参加いただける企画になっています。
日本橋の三越さんは、おじゃますると本当にホッとするお店で、
懐かしさ、新しい発見、美味しいお惣菜やスイーツ!
毎回うかがうたびにうれしい大好きな場所…

日本橋三越さんは現在、業務のデジタル化を推進されているそうで、
ワークショップもインターネットでのご予約受付を今回から導入されたとのこと。私も追いつかないと!です。

2/10(日)渋谷西武サンイデーさんでのWSは、
初めてさん向け、バンシュ・レース体験、ともに、
早々に満席でキャンセル待ちの方がいらっしゃるとのご連絡がありました。
ご要望が多い場合、今後の対応について拡充させていただくことも検討していくかんじになるかと。
今年はがんばります!

取り急ぎお知らせまで。

# by lacecafe | 2019-01-19 22:06 | ボビンレース

コピー用紙でボビン入れ

もう一月も半ば(汗)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

何を焦っているかといいますと…
去年は夏前からいろいろと重なりまして、どんどん予定が後ズレに。

去年は、うれしいこと、大変だったこと、悲喜こもごもありましたが、
おかげさまで元気で新年を迎えることができ、
それもすべては支えてくださった方々、
様々に状況が変わったことで無理をお願いすることになったにも関わらず笑って許してくださった方々、
新たに出会った方々、皆さまのおかげで今があると思います。
すべてに感謝です…今年は万全を期してがんばります!

で、コピー用紙(笑)
製図のときに使わなかったコピー用紙と、
WSのディアマントのキラキラ残り糸で、
ボビンレース初めたばかりでお道具が揃っていないという方々が即席で作れる(でしょ?)ボビンケースを…
結構、丈夫で。中表で折れば、こんなふうに立てるっていうのは、紙の良さで、ワークショップで手ぶらご参加の回での準備に私も便利かも。
リサイクルもできますし♡
コピー用紙でボビン入れ_f0108001_11321763.jpeg
コピー用紙でボビン入れ_f0108001_11315596.jpeg
今、インスタグラムの更新が早くなっておりまして、
よろしければ、下のリンクをご利用くださいませ。

また、いろいろまとめてブログにアップしようと思います。


# by lacecafe | 2019-01-10 11:39 | ボビンレース

今年から来年へ

いよいよ今年も、もうあと何時間か。

2018年は、日本橋の三越さんでのオートクチュール刺繍のイベントに
お声がけいただき、年明け早々からワークショップを開催していただいて幕開け。

初心者さん向けのピアスのWSは、回数を増やしても、インフルでキャンセルが続いても、ウェイティングリストが…
バンシュ・レースという上級者さん向けのWSも、
かなり冒険的な試みでしたが、こちらもインフルでのキャンセルが数名ありましたが2回開催でもウェイティングの方々が。

ボビンレース、面白い!素敵!と思ってくださった会社さんの方々も、
ご参加の方々の楽しんでいらっしゃるご様子に、手応えを感じられたようで、
その後、次々とワークショップのお声がけをいただくこととなりました。

私がデザインするボビンレースは、ほとんどが小ぶりのプロジェクトです。
ゴージャスで巨大な美しいパターンは、既に多くのパターンが偉大な先生方によって出版されたり発表されたりしてきていますし、
私が大きなレースをデザインするとしたら、
個人的に本当に欲しいレースであったり、
または単に製図が面白くて織ることはないだろうけれどデザインだけするとか、そんなかんじになるかと。

今は、ワークショップ向けのデザインに集中しているのですが、
そういうときに考えるのは、
自分が初心者だった頃、何が苦手で、何が知りたかったかしら…ということだったりします。

初心者さん向けのサンイデーさんでのWSは、
回数を重ねることで、
自力でトーション・レースが織れるようになっていただけるようなストーリーをベースに構成を組み立てていて、

私自身が苦手だったことを、
ピンポイントで無理なく学べるようなWSがあったら、
で、その練習でつくるものが実際に使ったり飾って楽しめるデザインだったら私が初心者だったらうれしいし、がんばれそう☆と思えるような、そんなプロジェクト中心でいけたらいいなぁと。

2019年は、単発のワークショップを、まめに開催する予定です。

バンシュ・レースなどの上級者さん向けWSも、ニーズが見込めれば、ご協力くださる会社さんの方々から継続開催OKがいただけるかと思います。

バンシュは、連続糸タイプのレースなので、テクニック図が理解できれば、基本的には誰でも織れるレース。
今年から来年へ_f0108001_11473315.jpeg
↑これは手持ちのアンティークのバンシュのひとつ♡

難解なイメージがあるとしたら、
使用するボビンの数が何百本といったようなデザインが知られていることであったり、そもそも情報の流通が限られていたり、
あと、テクニック図が、描く方によって、白黒だったり、インターナショナルなカラーコードで描かれていても一部の情報が省略されていたりするケースが多いとか、
そういったことが影響しているのではないかと思います。

もともとが、ボビンレース好きで、相当に経験を積んだ人がやっと学べる、
そんな流れの中で学ばれてきたレースなので、
上級者さんが織ることを前提に製図されていることがほとんど、
ということもあるかと。

ですが、そのことで、本当に美しいボビンレースの存在が埋もれて忘れ去られてしまうなど、しかもそれはちょっとした知識があれば織ることができるものなのに…なんてもったいないこと…と。

なので、こんな私の小さな小さな情報発信に気づいてくださった、
ボビンレースが好きで個人的に楽しんでいらっしゃる方々のために、
偉大なパターンの数々にトライするための足がかり、といいますか、そういったワークショップを開催させていただくことでアシストできたら幸いです。

今年、おつきあいいただきました皆さま、ありがとうございました。
今年から来年へ_f0108001_11455737.jpeg
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それから、読んでくださっている方々で、
ワークショップへのご参加検討中の皆さま、
私が開催させていただく場所は、ご担当の方々、ご協力くださる方々の皆さまが温かくて明るい場所ばかりです。

なかなか、こういう機会はボビンレースでは設けられることがないそうですし、私のちょっとした試みから始まったプロジェクトが本格始動する来年のスタートタイミングから、ご一緒させていただければ、
とてもスムーズに流れに乗っていただけるかと思います。
ご縁がありましたら、その際は、ふつつか者ですがどうぞよろしくお願いいたします☆

それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ^ ^
今年から来年へ_f0108001_11551849.jpeg
春にバラ園で撮ったもの。
来年は薔薇のモダンシャンティーかバンシュかデュセスか、どれかはデザインしてつくりたいな…
スターモザイクもつくりたいし…
来年の抱負…(小声で宣言してみる…)

# by lacecafe | 2018-12-31 11:59 | ボビンレース

2/10(日)ボビンレースWSサンイデー渋谷お知らせ

仕事納めの方も多そうな本日、
来年2月のワークショップの告知がスタートしました!
渋谷西武のサンイデーさんで開催です☆

2019年は、サンイデーさんから年間通じてワークショップの打診が。

今のところ、

◎初めてさん&初心者さん向けの回
◎バンシュ・レースなど上級テクニックを楽しむ回

を考えています^ ^

2月は、初心者さん向けと、上級テクニックをお持ちの方向けを企画しました。

初心者さんは、これから2019年の年末に向けてトーション・レースを自力で織れるようになっていくストーリーにスムーズに乗っていただけるタイミングです。
(とはいえ、Catch-up企画も考えています)

☆2/10(日) 10:30-12:30 トーション・レース以上の技術をお持ちの方向け
2/10(日)ボビンレースWSサンイデー渋谷お知らせ_f0108001_15023771.jpeg
バンシュ・レースなどで使われるグランド
“Small Snowflakes Ground” を12ペアで織れる2種のリボンで体験
参加費:5,400円 お持ち物:ボビン24本

→バンシュといえばボビンが数十本必要…なイメージがありますが、
繊細なスモール・スノーフレーク・グランドを12ペアで。

美しいものは美しい☆
少ないペアで気軽に練習できるように、おリボンをパターン起こししました。

アンティークのバンシュ・レース実物も当日ご覧いただけます。

バンシュ・レースをご存知の方が
世の中にどのくらいいらっしゃるのかドキドキなのですが、
ボビンレースを習っていたけれど辞められた方、
バンシュを織ってみたいけれど敷居が高くて…という方、

私のWSスペシャルで、超拡大パターンもご用意していますので、この機会に是非!

ちなみに、まだ写真を掲載できないのですが、体験していただくグランドで、すぐに織れてすぐに使えるパターンをおつけする予定です^ ^
サンイデーさんの告知準備後に、
ちょっとしたことなのですけれど、面白いアイデアを思いついて。

ニーズがあるようでしたら、サンイデー渋谷さんなど、通年で何回か開催する方向で調整できますので、奮ってご参加くださいませ。

☆2/10(日) 14:00-16:30 初めてさん&初心者さん向け
2/10(日)ボビンレースWSサンイデー渋谷お知らせ_f0108001_15055800.jpeg
ボビンレースとスエード調テープでタッセル風チャーム
参加費:6,480円 ※指定のお道具をご持参の方は 5,400円

→リネンステッチとダブルステッチの練習できるパターン。
光沢の美しい生成色の上質な刺繍糸で織ります。
ウオームリッチな質感のスエード調テープなどと合わせて
タッセル風のチャームに仕立てます。
すぐ使えるようにワックスコードをおつけしますが、
ストラップやバッグチャームなど、ご自由にお楽しみいただければ幸いです。
スパンコールやビーズをあしらってカスタマイズするのもオススメです。

詳細お問い合わせ&お申込みは、
サンイデー渋谷(直通) tel:03-3462-3324

Webサイトはコチラ↓

取り急ぎ、お知らせまで。

それにしても、今回の告知写真、自分で撮影したのですが、
クオリティ的に大丈夫だったかしら…(どきどき)

スタイリングとか素人だし、カメラはiPadだし、
いつもは写真は5分以内で撮るルールでいるのですが、
今回ばかりは、あーだこーだと苦心いたしました〜

写真って、奥が深い世界ですね。
カメラマンさんやスタイリストさんの偉大さに、改めて感じ入ったことでした☆

# by lacecafe | 2018-12-27 19:30 | ボビンレース

年の瀬に、ほっこり

三連休初日は雨になりましたが、
予定盛りだくさんで大忙しの方が多いのではないでしょうか。

今年は忘年会が11月から続いていて(忘年会にかこつけてるだけな気も…(笑)、なんかずーっと年末気分なのですけれど、
クリスマスちなみの飾りつけなどほとんどしていなかったので、ちょっと遊んでパチリ。
年の瀬に、ほっこり_f0108001_17202218.jpeg
今年パターン起こししたオーナメントと、試作途中のキラキラのガーランドを、うちのプランターのユーカリちゃんの伸びすぎた枝をドライにしてあったものに掛けてみました。

とっても小さい飾りですが、楽しいものですネ。
ガーランドには、個人的な好みでフロスティーなビーズを入れているのですけれど、iPadで質感まで撮れないのが残念。
来年のクリスマスには、いろいろバリエーションがお見せできるように、のんびり詰めていこうと思っています^ ^

先々の試作など考えていて頭がいっぱいな今月、ふと今年を振り返ったとき、そういえば今年は実用書や雑誌以外は本はほとんど読んでいなかったなぁと。

何年か前、バンシュで栞をデザインするのがマイブームだった時期があって、いくつか試作したのですが、
好きな本のお気に入りのページ用に、とまで考えていたのにファイル行きになっていました。
ちょっと引っ張り出してきて、手近に置いていた詩集を開いて…
年の瀬に、ほっこり_f0108001_17195753.jpeg
この詩の、tread softly というフレーズが好きで。
誰かの柔らかな心や大切な思いを感じ取る余裕を失いそうな時、この詩を読むと、心が深呼吸できるような気がして。

他にも色々、好きな本はあるのですけれど、文庫本って気軽にどこにでも置けるから、薄くて小さな詩集って、いいものだなぁと、しみじみ。
また、いろんな試作が目処がついたら、バンシュの栞シリーズ、デザインしていきたいな…

この栞は、ペアを入れるだけ入れたら、最後まで足し引きしないのがコンセプトでデザインしたもの。
お花のくぼみ部分も、ペアをちゃんと使って、
ペアが足りなくなりそうなところは省ペアなデザインで。
バンシュのボタニカル柄が好きで、お花だけちょこちょこ織れたらうれしいなぁ…と、少なめのペア数で織れるし、栞ってちょうどいい!と思って。

エジプト綿120/2使用なので、本の負担にならない極薄レースの栞になっています。

忙中閑あり、というか、忙しい時こそ心のほっこり休めるひと時って大事にしたいものですネ。
なんかこの年末はずーっとバタバタしそうなので、自戒まで(笑)

# by lacecafe | 2018-12-22 17:53 | ボビンレース

ブルージュから届くレース専門誌

毎年季刊で4冊送られてくるKANT誌。

ブルージュにあるレースセンター=Kantcentrumが発行しているレース専門誌なのですが、
今回はとても楽しみにしていた作品が表紙に!
ブルージュから届くレース専門誌_f0108001_17382741.jpeg
師匠がお好きな面白くてゴージャスなパターン、一度は私もトライしてみたくて、2年計画で試し織りまで済ませた、

STAR MOSAIC

始まりはトーションで、ブルージュフラワーワークで終えるという、
とってもユニークで華やかなもの。

1981年のKANT誌に初出で、それっきりになっていたのです。

が、今年はKANT誌40周年という記念の年ということで、
多くの素晴らしいアーカイヴが眠っているのですけれど、
そこから現代にまたパターンを復活させることが検討されていて、
スターモザイクも!とうかがっていたものですから、
届いたとき表紙で、わーい♡っと。

復活パターンの第一弾だそうです。
Kantcentrumで初めて先生として指導に当たられた
Mrs Billiet-Decleer によるデザイン・制作で、
彼女への敬意を表して今号でセレクトされたそうです(誌面より)
ブルージュから届くレース専門誌_f0108001_17381435.jpeg
↑お手本が本当にきれいに織られていて、うっとりです〜

過去の掲載誌と並べると、印刷技術や編集が隔世の感ですね…
40年近く経って。
作例のお写真が鮮明で、うれしいです〜

KANT誌は、年間の一括申し込みが基本なのですが、
ベルギーにオーダーするのってハードル高い…という方が普通ではないかと思います。
(私もそうだったりします)

日本国内での入手経路は限られますが、
マガジンマートさんでは、バックナンバーを1冊から購入できるので(サイトに掲載されているものについて)、
そういったサイトを利用するというのもひとつありますね。

ちなみに1981年のバックナンバーは、私もマガジンマートさんにオーダーさせていただきました。
届いて手にとったとき、昔はこんなかんじだったのね…と、
感慨深いものがありました。

で、スターモザイクなのですが、
ブルージュから届くレース専門誌_f0108001_09335004.jpg
↑これは、糸の試し織りがてら、センター部分だけで終わらせたもの

実作を織る方は今、止まっていますので(…)
来年、少しずつ、進めていきたいな、と思っています。

毎日1つ、ブルージュフラワータイプのお花を織る、とか、
コツコツ積み上げていくかんじ、私は苦手なので(瞬発力で生きてきたタイプなもんですから^ ^;)
来年は五十路突入予定ですし、長距離ランナー的な生き方ができるようになりたいなぁ、などとも思いまして、ボビンレースでも、と。
宣言すると、できる、といいますし、改めて☆

今年もあと半月ほど。
来年のご案内は、もうちょっとしたら、順次、アップしていこうと思います。

# by lacecafe | 2018-12-14 18:12 | ボビンレース

ボーダーレースを挟むだけ!刺繍枠でボビンレースを…

息抜きで、またちょっと遊んでみました…
ボーダーレースを挟むだけ!刺繍枠でボビンレースを…_f0108001_15143917.jpeg
Milky Way in winter…的な…
もともとはネックレスに♡とデザインしたものを
刺繍枠でアレンジ♪
ボーダーレースを挟むだけ!刺繍枠でボビンレースを…_f0108001_15141641.jpeg
バンシュのグランドの練習がてらネックレスにできたらうれしいかも…と、数年前に試作したものの一つで、これはボツりバージョン。
ファイル行きだったのですが、こんなふうにしたら天の川風?(笑)
スパンコールを星に見立てて。

ボーダータイプのボビンレースで、
ファイルに眠ってるものがあったら、
ちょっとしたハギレでも、
刺繍枠に挟むだけで飾れます☆

オーガンジーをベースにしたら透け感が素敵。
これは、好みの布でアレンジ。
レースによっては、ベースに布を入れなくても、いいかんじになります^ ^
クリスマスツリーに飾るとか、
オーナメント的に使うなら、レース単体の方がいいかも。

刺繍枠で気軽に飾る提案は、お取引先など関係各社にご賛同いただき中で、今後内定している機会にお楽しみいただいたり、お披露目したり、できる方向で調整中。

さてさてお茶して、がんばります〜

# by lacecafe | 2018-12-06 15:27 | ボビンレース