ワークショップのお知らせです

紫陽花の季節到来ですネ。
色に惹かれて、ひと鉢、お部屋に迎えてしまいました。
目に優しいです♡
ワークショップのお知らせです_f0108001_08122504.jpeg

<渋谷西武サンイデーさんでのボビンレースWSのお知らせです>

◎開催予定のWSに初めてご参加で
糸の巻き方をご存知&指定の糸をお持ちの方へ

プチリボンもバンシュ体験も、
私のワークショップは初めは麻糸80/2番で織るパターンになります。

もしフリージアかボッケンの麻糸80/2番をお持ちで、
ボビンもお持ちでしたら、
ボビンに糸を事前に巻いてご持参いただきましたら、
即、織り始めていただけます。

もちろん、巻かずにご参加いただく前提でおりますので、
糸をお持ちでボビンに糸を巻ける方についてのご連絡です^ ^

◎7月のワークショップについて

7月は、
結んで楽しめるボビンレースのプチリボンと、
ワークショップのお知らせです_f0108001_07393162.jpeg
ブローチ仕立ての企画です。
ワークショップのお知らせです_f0108001_07395532.jpeg
プチリボンは手ぶらご参加か、お道具ご持参か選べます。
ブローチ仕立ての方は、手ぶらでご参加いただけます。

7月の詳細は、ブログでは後日改めて掲載させていただきます。

詳しくはコチラ

お申込み&お問い合わせは
渋谷西武サンイデーさん tel:03-3462-3324 まで。

◎バンシュ体験WSは、次回は8月の予定

# by lacecafe | 2019-06-06 08:18 | ボビンレース

試作あれこれ

色糸で試作あれこれ…
試作あれこれ_f0108001_11251563.png
↑ワークショップでは、サンプラー的にボビンレースを織るのを
ご希望の方々がけっこういらっしゃるので、サンプラー展開を検討中〜

このところ、DMCさんのコットンパール12番に始まり、
コットンパール8番にも興味が。
やっぱり、繊細で美しいカラーバリエーションと
糸の光沢が魅力的で。

↓コットンパール8番で、ベルプル風のトーションを。
試作あれこれ_f0108001_17092588.jpeg
この時期ならではの爽やかな色で…
赤で織るのも素敵です♡
これはワークショップというか、ご参加の方のリクエストがあれば、
リリースしようかなというかんじ。
個人的にかなりお気に入り♬

で、色糸がバンシュでも織りたくなり(笑)
試作あれこれ_f0108001_11241784.jpeg
↑バンシュ体験の4回目以降で細い糸になるので、
それ対応の試作をピンクのお気に入りの糸で。

こんなふうに、何本か異なるレースを配置する飾り方を、
数年前からあれこれ試作していたので、
これからやっと、お出番、かなと。

ちょっと織って練習して、飾って楽しめるように…

ちなみに、このピンク色のレース、
ブレスレットとかにしても良さそうなので、
また、時間のあるときに自分用につくってみようかな…

あ、ワークショップでは基本、白糸です〜
試作なので、こんなかんじで。
試作あれこれ_f0108001_11243796.jpeg
↑こんなかんじで、プチなリボンを織ることが多いWSばかりなので、
紛失防止で(レースも型紙も)、本当に簡易的なものですが、
Wordでフォルダーというか台紙的なものをご用意してみました。
ご希望の方はワークショップの折に^ ^
無いよりはマシかな、くらいなものなので、
ご笑納いただければ幸いです☆

◎ワークショップのお問い合わせ先
渋谷西武サンイデーさん tel:03-3462-3324

# by lacecafe | 2019-05-29 11:47 | ボビンレース

大阪うめだ阪急セッセにてイベント開催中☆

大阪の阪急百貨店うめだ本店10階にある、
関西で手芸といえば!な、セッセさんのクリエイターズアトリエで、
オートクチュール刺繍のイベントが開催されています。

で、ボビンレースにもお呼びがかかりまして…
大阪うめだ阪急セッセにてイベント開催中☆_f0108001_17100109.jpeg
監修させていただいたgrisさんのボビンレースのキットなどが
関西初上陸。

今回は日程的にワークショップでおじゃまできなくて残念なのですが、
展示を少ししていただいているようです^ ^
(大きなフープにサンプルをレイアウトしているのは、裏側は見ないでくださいね〜だって〜壁画に飾ると思っていたんですもの〜(笑)

DMCディアマントのキラキラ糸とコットンパール(糸ではなくてパーツの)でつくれるピアスのキットは、目からウロコの簡単レシピですので、
ボビンレース初心者の方からお楽しみいただけます。
大阪うめだ阪急セッセにてイベント開催中☆_f0108001_08190376.jpeg
サンイデーさんでのワークショップにいらしている方が、
キットで娘さんにつくってプレゼントなさったら、とっても喜ばれました〜♡と、うれしいご報告をいただいたり…
サンプルも展示されていますので、ご興味おありの方は、この機会に☆

オートクチュール刺繍の素敵な先生方や、センスのいいオシャレなビーズやスパンコールなど素材の数々に、実際に触れることができる貴重な機会です♬
大阪うめだ阪急セッセにてイベント開催中☆_f0108001_17131048.jpeg
関西は、お声がけいただいたら絶対に行きたいなと思っていたのですが、今回は本当にタイミングが…
ボビンレースのワークショップにご興味おありの方がいらっしゃいましたら
セッセさんにリクエストを、ぜひ。

サンイデーさんがそうなのですが、
皆さまからのリクエストで、次々とワークショップの場が。

関西は、させていただくとしたら、まず、
今回のイベントでもお取り扱い中のキット化されたピアス(イヤリング)を。

ワークショップで私がご一緒できれば、
ボビンレース初めての方にもトライして仕上げていただけるんです♬
他にもいろいろ、お楽しみいただけるプロジェクトはありますので^ ^

ーーーーーーーーーー

サンイデーさんの6月のボビンレースのワークショップは、

◎プチリボン:日曜、平日ともキャンセル待ち

◎バンシュ体験: 日曜キャンセル待ち、火曜は若干お席あり

とのことです。

お知らせまで。

# by lacecafe | 2019-05-25 17:40 | ボビンレース

Less is more...

4ペアで織れて初めてさんでも楽しめるパターン…
で、かわいいこと♡という条件って、
ボビンレースでは無理に思えるし、
これまでそういうコンセプトのパターンって、あまり記憶に無くて。
Less is more..._f0108001_13252369.jpeg
私自身がそもそも、流麗でグラマラスでゴージャスなボタニカル柄のレースに憧れて始めたボビンレース。
今も好きで、時間があればバンシュやモダンシャンティーとかでデザインしたいものであることに変わりはなく、
ワークショップをお引き受けしなければ、たぶん、一生、考える選択肢に無かったのではないかと思います…
Less is more..._f0108001_13260714.jpeg
ワークショップ用に思いついたフローレンス風のプチリボン。
その織り方を活かして愉しめるパターンがあったら、初心者の皆さま、うれしいかも☆と、あれこれ考え始めたら、
Less is more..._f0108001_13254653.jpeg
↑刺繍好きな方々に、どうかなと思って、イメージを確かめる用に人生で2度目のクロスステッチにトライして。素人なので完全に自己流ですが、ハーフクロスステッチをDMCコットンパール12番で。

こんなことをしていましたら、
私自身がすっかり、魅せられてしまいました。
4ペアの世界に。

フローレンスと呼ばれるボビンレースで必ず使われる織り方なのですが、
ピッチの違いで印象が随分変わります。
個人的には小丸のピッチが好みですが、ピッチが細かいと手間は増えるわけで(笑)
ほどほど、とか、好み、とか、
可愛さのさじ加減とか、
たった4ペアですが、こだわり始めると深いものが。

デザインとして何百年も洗われてきた織り方だからなのか、
どういじっても、なんか可愛い。
糸の選択次第ではあるだろうけれど、
凛とした佇まいも魅力的。

イメージが広がります…

プチリボンのワークショップでお披露目予定。
私のプチリボンのワークショップは、
ボビンレース初めての方も、最初からこの織り方にトライしていただいています。
6月以降も順次ご参加スタート可能で、

6月のお申込み&お問い合わせは

5/1から、
渋谷西武サンイデーさん 電話:03-3462-3324

です。

雨の連休スタートですね。
私は今日は予定が見えなくて落ち着かない1日で(笑)
とりあえずインスタとかアップしたり、紙の整理をしたり。

平成ももうすぐ終わり。
平成は学生から社会人となり、ボビンレースにシフトして
平成最後に4ペアのプチリボンにたどり着いている状況に
令和は、また気持ちを新たにスタートラインから歩み始めるのだなぁ…と感慨深いものがあります。

散々あれこれ盛り盛りに経験して、いろいろなものをそぎ落として。
今、目に映って、美しいと思うものが、
こんな4ペアのプチなフレームたちであること。
長い旅路だったのだなぁと思います。

半世紀、ですものね、もうすぐ(笑)

# by lacecafe | 2019-04-27 13:58 | ボビンレース

ボビンどめとかネーミングとか

4月も半ば。もうすぐ10連休(!)
日々が飛ぶように過ぎていき、今日はなんだか初夏のような陽気でした。

先日のワークショップでは、ボビンレース初めての方々を含む皆さまに、プチリボンを織っていただきました☆

これはなんていう名前でしょう?と、ご質問いただいたのは、
このハサミに結わえたタイプのリボン。
ボビンどめとかネーミングとか_f0108001_21581072.jpeg
フローレンスに限らないのですが、フローレンスと呼ばれているレースに特徴的な織り方で、個人的にフィレンツェ好きなので♡
フローレンス風プチリボン、に。

フローレンスというのは、こんなかんじのレース↓
ボビンどめとかネーミングとか_f0108001_21583297.jpeg
これはKumiko先生のKANT誌表紙作品。
細いテープレースなどを織りつつかぎ針でつなげることで、大きな作品に。

4ペアですし、プチリボンにしたらカワイイし♬と、
ダブルステッチで気軽に楽しめるのがコンセプトにぴったりと思って。

このパターンは、5月、6月と引き続き、
ワークショップ初参加の方々にトライしていただけます。
いろいろアレンジして楽しんでいただければ幸いです。

5月は午前午後とも既に満席なのですが、
6月以降、平日日程が1日増える予定ですので、
ご予約がしやすくなるかと思います。

それで、ワークショップに通われ始めると便利なのが、
かぎ針編みのボビンホルダー。
ボビンどめとかネーミングとか_f0108001_21572703.jpeg
志村先生のご本の95ページに編み方が掲載されていますので、
編み物がお好きな方は2、3本編まれておくと便利かと^ ^
先日のWSには、早速ご持参になっていらした方が!
ご参加の皆さま一同、わー、便利そう!と、どよめいたことでした。

ちなみに、毛糸は毛羽立ちの少ないものがオススメです。
他にもさまざまなアイデアがあるようです。

編むのが苦手な方は、インターネット検索でボビンレース・道具とかで検索すれば、越前屋さん他、ボビンホルダーを取り扱っているお店のサイトが見つかりますので、
お気に入りを探してみられてはいかがでしょう?
少ないボビン数なら、リボンにピン留めして固定でも大丈夫ですけれど。

この写真のボビンホルダーは、私がほんのヒヨヒヨな右も左もわからない初心者だった頃に、大先輩がさりげなく、「便利ですよ、どうぞ使って」と手渡してくださった思い出の品なんです…
私はせっかちなので、近年はバネ付きのプラスティックのホルダーを使うことがほとんどなのですが、この手編みのボビンホルダーは、お道具の引き出しにずっと大切に入れていて、
眺めるたびに、ホッコリじんわり温かい気持ちになるんです。

ご参考まで。

# by lacecafe | 2019-04-16 22:30 | ボビンレース

今週のバンシュ気分なWS 業務連絡〜

桜もほころんできて、いよいよ春、年度末ですね。
今週金曜と日曜は、年度の締めタイミングでワークショップです〜
今週のバンシュ気分なWS 業務連絡〜_f0108001_14142560.jpeg
3/29(金) 14:00から開催の、バンシュの方は、
初めての方はsmall snowflakes groundバージョン(写真右)
2度目の方large snowflakes ground バージョン(写真左)

フランドルスをお教室などで未体験の方は、フランドルスも。

ボビン12ペア24本に麻糸80/2をペアで巻いてご持参いただくと、すぐに織り始めていただけます。

また、お道具一式とともに45センチ四方内におさまるサイズのクッサン、
または、監修させていただいたミニクッサンをご持参いただければ、
作業中のままお持ち帰りいただけます。
(ミニクッサンは、WSご参加で、おトクなことがあるかも…grisさま♡)

こんなかんじで、バンシュ・レースで使われるグランドやテクニックを、
リボンのバリエーションで練習して身につけていただく予定です。
リボンが増えるので、ガーランド的に飾るとかするのも楽しいかも。

席はまだ若干ございますので、すべりこみでのお申込みも大丈夫です。
お申込みは、渋谷西武サンイデーさん 03-3462-3324 まで。

なお、このワークショップはトーションレース習得済みで
ローズグランドの織れる方向けになります。

それでは^ ^

# by lacecafe | 2019-03-27 14:29 | ボビンレース

つれづれ

コート要らずな陽気になってきました。
花粉でお目々かゆかゆ気味ですが、咲くお花の増えていくこの時期は、一年の中でも好きな時期のひとつだったりします^_^

最近は、初めてさんや初心者さん向けの教材に頭を振り絞っていて、知恵熱が出そう(笑)

私のワークショップは、基本、単発ですし、
ご参加される皆さまも、
ちょっとボビンレースを体験してみたかった、という方であれば、
中には一度しか来られない方もいらっしゃるでしょうし、
そういった一期一会な方であっても、
ボビンレース楽しかった♡と思っていただけるように企画したいですし
限られた時間内に、きっちりと、必要なことが伝わるようにできるようにするには、どうしたらいいかな、と。

月末のワークショップの頃には桜、満開かもしれませんね。
東京が桜で淡く染まる、ほんのりハッピーな空気が漂う、マジックタイムのような…

先日、おあそびで、京都の糸六さんの絹糸で、
超簡単につくれる桜のパターンを考えてみたりして…
つれづれ_f0108001_11463428.jpeg
来年の春には、サンイデーさんに来られる方々も、
こういったのが軽く織れるようになっていらっしゃいますように☆
つれづれ_f0108001_11455000.jpeg
いくつか織って、薄い白のカーテンとかに、ちょい留めしたら、
桜が咲くまでの時期、気分があがって楽しいですよ〜
ふっくらした絹糸の質感と艶も、いいかんじ。

渋谷西武のサンイデーさんで、小巻でとーってもたくさんのカラーバリエーションから選べるのですが、淡いピンク系2色と、淡墨色1色をとりまぜるかんじが気分で
糸始末を花芯に活用しちゃいました^ ^

WS用にも、ですが、あくまで雰囲気を楽しみたかったので、
一瞬で織って即カンタンに成形できるよう、
笑っちゃうくらいシンプルなパターンとレシピに。
花びらのフォルムにはこだわったけど。
何気に織っても花びらの微かなくぼみが表現できるよう、
トーションとしてはイレギュラーな製図にしています。
つれづれ_f0108001_11472735.jpeg
↑これは、河津桜。
お花見って、素敵な風習だなぁと、しみじみ思います。
どの国の方々もね、とても幸せそうに桜を見上げていらして…

今年はソメイヨシノ、どこらへんで観られるか、楽しみです♪

# by lacecafe | 2019-03-19 12:21 | ボビンレース

バンシュ気分なペンダントトップとか…

バンシュ体験にご参加の皆さまは、
こちらのブログをご覧くださってるようなので、
先日のWSのパターンの使い道を、ひとつ^_^
バンシュ気分なペンダントトップとか…_f0108001_13261710.jpeg
指輪くらいのサイズのリングパーツとかに結べば、
糸の宝石というバンシュ・レースの別名(?)ではないですが、
ペンダントトップ的に使っても、バッグチャームに使っても、
使いやすいかと☆

ぜひぜひお楽しみくださいませ♫

4月のbasic variations のプチリボンも、
数本いっしょに結わえると、ボリュームが出て雰囲気が変わるので、
またそちらも、いつか写真撮ってみようかしら…

中途半端な時間のお遊びまで♡

# by lacecafe | 2019-03-02 13:33 | ボビンレース

4月ボビンレースWSはプチリボンで楽しく基礎集中特訓〜

4月の渋谷西武サンイデーさんでのボビンレースWSは、
結んで飾れるプチ・リボン
4/14(日) 10:30- 14:00-

お申込み&お問い合わせはコチラ↓

告知内容は、手ぶらご参加の方向けで、
お道具ご持参の方には別途設定がございますので、
お申込みの折にサンイデーさんにご確認くださいませ。
4月ボビンレースWSはプチリボンで楽しく基礎集中特訓〜_f0108001_11573780.jpeg
4月は、午前午後とも、
初めてさん、初心者さんが、気軽に基礎を習得して楽しめるようにデザインしたプチ・リボンのワークショップを開催いたします。
少しでも早く習得してしまいたいという方には、
午前午後連続での集中特訓も可能な日程になっています☆

バンシュの方は4月はお休みで、5月はできそうな…気配…
そちらは改めてご案内いたします♫

4〜6ペアで、フリージアという銘柄のベルギーの上質な麻糸で織って使えるリボン…

こんなに少ない糸の本数だと、糸に合った針間隔にしないとレースがクルクルとぐろを巻いてしまうので、
たぶん、だから、こういったデザインはこれまで無かったのではないでしょうか…
なので、最初、無理かな…と思ったのですが、
いや、できそう、かも…と、試作を重ねて
ワークショップのために考え抜いたパターンです^ ^

真ん中をすぼめて、結わえやすくするだけで、
身の回りの小物やファスナーに結びやすくなるんです♡
4月ボビンレースWSはプチリボンで楽しく基礎集中特訓〜_f0108001_11582630.jpeg
経験者の方も大歓迎です〜☆
フリージア80/2を6ペア巻いてご持参いただければ、即織り始めていただけます。
(これは告知掲載はしていません)

初めての方には、3月のワークショップとあわせてとっていただくのがおススメです。
3月は、ボビンレースについて学ぶ側目線で解説するお時間を設けている濃〜い体験講座になっています。
通常のワークショップであれこれお話ししようとするのですが、皆さま、おてもとが危うくなってしまわれるので^_^;
織り体験とセットで別立てにしました。
残席少ないそうですが、ご案内まで。
4月ボビンレースWSはプチリボンで楽しく基礎集中特訓〜_f0108001_11580982.jpeg

# by lacecafe | 2019-03-01 12:18 | ボビンレース

スノーフレークのプチリボン、仕上げていただいて♡


先日のサンイデーさんでのワークショップで、
バンシュ体験の回にご参加いただいた方が、
ご自宅で仕上げて素敵にお写真を撮ってくださいました♡

自作クッサンキットのカラーは、2枚目のpicのものに順次移行中とのこと。
多くの方々のもとに旅立っていったようで(grisさんの企画なので、私は監修させていただいたかたち)

↑このブルーグレイの色が、ミッドナイトブルーというかダークパープルというかそんなかんじの色に移行中だそうです〜

バンシュのタイプはボビンの数が多いから無理ですが、
4月のプチリボンの初心者さん向けのとか、先日のタッセル風チャームのとか、自作のミニクッサンを斜めづかいすれば単体で織れるようにデザインしてあります^ ^

ワークショップに初めていらした方々から、よくうかがうのが、
ボビンレースにはずっと憧れていたけれど、敷居が高くて…とか、
最初からたくさんのお道具を揃えなければならなそうで出費が心配…
で、なかなか始める機会がなかったんです〜といったお話で。

ボビンが20本くらいあれば本格的なデザインの楽しめる種類のレースもありますし、トーション・レースも糸やデザイン次第で少ないボビンでも結構楽しめますし、
そんなお話を3月の入門ワークショップでさせていただきますし、
スノーフレークのプチリボン、仕上げていただいて♡_f0108001_13401335.jpeg
もし、こんな種類のボビンレースが織れるようになりたい、けど、
どうしていいのかわからない、といったようなことがありましたら、
お写真やご本などをワークショップの時に見せていただければ、道中案内させていただこうと思っています☆

バンシュ体験の方は、とりあえず3月は開催いたしますし、
(今後の日程は検討中とのことで)
2度目のご参加の方には別のパターンをご用意いたしておきますので、お楽しみに^ ^

途中の糸を減らしてから増やすところの拡大テクニック図とか、
糸のかけ方の説明図とかもお渡しできるようにしておきますネ。
一度わかってしまえば、あーそーいうことー!っていう、
ちょっとした簡単なことなので、ぜひぜひ習得していただいて、
ボビンレースの愉しみを広げていただければ幸いです♡

# by lacecafe | 2019-02-23 14:41 | ボビンレース