<   2019年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こより、KOYORiBBON™️、浮世絵に描かれたもの…

紙縒り🍀 こより、は浮世絵にも。

こより、KOYORiBBON™️、浮世絵に描かれたもの…_f0108001_18122978.jpeg

紐状のこよりを、願いを込めて手首に結ぶ女性に、

耳つき紙縒りをつくってるっぽい女性…

KOYORiBBON™️, the new style of bobbin lace I invented,

is named after the Japanese traditional paper string “koyori”.

*

紙縒りって、日本人でも意外と知られていないかも、

とご指摘がありまして、

浮世絵からピックアップ(美術館や大学のデータベースから🍀感謝です〜)

*

結んで使うなら…🤔と考え抜いた時、

無駄を省いたら、このカタチになりました。

こより、KOYORiBBON™️、浮世絵に描かれたもの…_f0108001_22251030.jpeg

ボビンレースの歴史は何世紀にもわたり長いですが、

こういうカタチ、スタイル、フォーマットは意外とこれまで無かったので、

“KOYORiBBON™️”としてデザイン展開することになりました🎀

※商標登録出願中

*

プチリボンWSもバンシュ体験WSも、このカタチのおリボンでスキルアップしていただいています🌱

*

さまざまな使い方、デザインが可能なので、

気軽にボビンレースを楽しんでいただくきっかけづくりになれば💕と、思います。

*

現状、“KOYORiBBON™️”は、

ATELIER 24 PAIRS または itotowa style のワークショップのみでのパターン・リリースとなっていますが、

今後、関西方面その他の地域の皆さまにもお届けできる方向で鋭意準備中です🍀

Yuki


by lacecafe | 2019-11-25 18:20 | ボビンレース

こより紙縒りKOYORiBBON™️ by Yuki ATELIER24PAIRS

こより紙縒りKOYORiBBON 🎀

こより紙縒りKOYORiBBON™️  by Yuki ATELIER24PAIRS_f0108001_22251030.jpeg

Original bobbin lace style or patterns “KOYORiBBON™️”


Why “KOYORiBBON™️”?

From Japanese traditional paper strap or string “koyori”.😊

思えば、子供の頃に母に教わった”紙縒り”風、でした🍀

*

日本人の私がボビンレースをデザインするということに向き合ったとき、はじめにしっくりきたのが、

何百本もボビンを使用する複雑華麗なアンティーク・レースで知られるベルギーのボビンレース

“バンシュ・レース”を、ミニマムに24ペア=48本のボビンで織れる幅のリボン状に製図することでした🎀

それから…

結んで気軽に楽しめるボビンレースのおリボン

リボンとリボンの間を紐状にひと続きに仕上げるプロジェクト


Ribbon for Knot 改め “KOYORiBBON™️”


レースが片側だけのハーフタイプや、

ビーズをあしらったヤドリギ風などなどバリエーション展開いたします。

*

HPなどもお引越し、新設して工事中です🍀


今週日曜日は、ラップブレスレットのワークショップ増設日程です。

キャンセルが入ったそうで、若干お席があるようです。


お問い合わせ&お申込みは

渋谷西武サンイデーさんになります。

tel:03-3462-3324



by lacecafe | 2019-11-20 22:40 | ボビンレース

お花のレースをブローチピンに合わせたら…

渋谷西武の手芸材料やご本で溢れる7階のスペース、

サンイデーさんでのボビンレースWSでは、

何十年も既にボビンレース歴がおありの方々から、

初めてトライされる方々まで、さまざまなバックグラウンドの皆さまとご一緒させていただいています。


で、皆さまそれぞれのニーズがおありなので、

じゃあ、こんなかんじ、どうかしら…などと、

新しいデザインを考えることもあったりして。

お花のレースをブローチピンに合わせたら…_f0108001_08360645.jpeg

このお花はブルージュフラワーワークの伝統的なモチーフのひとつを、ワークショップ用にアレンジしたもの。


以前、別のものを考えていた時に探してあったけれど使わずそのままになっていたブローチピンがありまして、

まるい形と花芯…もしかして、いける?(笑)と、

そのピンのサイズにぴったりになるよう工夫してみました。

*

一般的にはレースのテクニックで花芯は埋めるケースが多いところを、当初、ビーズか刺繍に置き換えて…🤔と思っていたのですが、金具の透け具合をチェックしようと花びらだけの時点でのせてみたら…

真ん中の開きがデザインになってモダンな印象に。

*

そのうちワークショップでリピーターの方向けにリリース予定🍀

簡単なパターンです😉

*

11月はワークショップが多くて7コマありまして(いつもは4コマ)

回によってお席がまだあるようです。


ご興味おありの方は、

渋谷西武サンイデーさん

tel:03-3462-3324まで。


by lacecafe | 2019-11-06 08:44 | ボビンレース