<   2019年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

決断量の管理ですか〜

猛暑の8月も、ようやく終わりつつ、あるかんじですネ。
秋といえば、オシャレの季節…
決断量の管理ですか〜_f0108001_08131572.jpeg
今日は朝っぱらから、なるほど…と思ったことがあって備忘録を。
あれもこれもパーフェクトになんて、そもそも無理よね♡と、自分をちょっと許せる気になれる話を、インターネット記事で見かけて。

細かい決断…例えば、着るものとか食べるものとか、冷房の温度設定や風速や、そんなことはもちろん、これから歩くとか全て何かその都度、判断すること含めて…って、
人間って、だいたい、1日に9000件くらいしていて、
10000件超えると、かなりキツいのだとか。

大きな決断をいくつも、というのは精神力使うなぁとは思うけれど、細かい決断は紙やすりで爪を削るみたいにメンタルをすり減らすんですネ。

だから、決断疲れをしない工夫として、
日々のお洋服をユニフォーム化したり、ルーティーンを日々に取り入れたり、日常に必要な品を厳選して買い物を減らしたり、そういうのって有効だそうで。

ボビンレースのワークショップをお引き受けするようになってから、
バンシュの製図って一般的に難しいと思われているけれど、
デザイン以外で新たな判断は発生しないから楽だなぁと、しみじみ。

大変なのは、簡単に楽しめる企画のデザインと、
基礎テクニックや基本的なパターンの教材づくりだったりして。
デザイン、サイズ、素材、手法、レシピの掲載内容やレイアウト、
伝わりやすい表示や表現方法などなど、
参考にできる前例が無いことをしているから、
なんだかんだいって、ずーっと考え続けていたりして。

普通は何度も通って習得していただくような内容を、ワークショップ形式だし一発でお伝えできるように、と、考えてやってる企画なので、
内容も資料も手を替え品を替え考えて工夫していますが、
なにぶん一発で習得できるように考えるのは、私の平凡な脳には相当な負荷がかかっていると思われ…

ということで、日々のお洋服やワークショップでの装い、
ユニフォーム化推進しちゃうかも〜(というか、自然と、そっち寄りに既になってるなぁ…)
ワークショップのときのランチは野菜ジュースとかに決めてたのも、
自然とそうしていたのかも。

思えば、お仕事いただくようになって、
インスタグラムを始めたり、HPも、とか、告知用の写真撮影も自分で撮るし、あれやこれやと新しいことをいちからいくつも同時進行でここ2年くらいしていて、

デザイン自体も、これまで知らなかった異分野の素材や
手法も取り入れるようになって。
デザインを考えるのは、たぶん、ドーパミンかエンドルフィンかアドレナリンか(笑)出てるんでしょうね、全くストレス無く、ずーっと考えていられるし、
その部分は求められている中で一番大切な部分だろうと思うから、
そこをすり減らさないようにするには…

決断量の管理☆
とっても大切なことだなぁと。
当たり前といえば当たり前なのですが。

今の時代は、時代の流れが加速に加速を重ねていて、常に新しいことに直面して生きる、そんな日々を誰もががんばって送っているわけで、
もう、ホント、サバイバルな日々ですよね。
これって、とっても脳に負荷がかかってる状態。
でも、日常に紛れていると、そのことに気づかないうちに、
決断疲れしちゃう。
そうなると、当然、能率が下がって、悪循環に。

とりあえず、シンプルに生きること、
よりシンプルに暮らせる何かに気づいたら、
取り入れてみようと思います☆

上に貼った写真のレースは、
バンシュ体験4回目あたりにトライしていただくボルチェのパターンで
麻の80番で織ったもの。
3line styleでの提案ですが、こういったプチなバックルに通すと、
いろいろ使える用途が広がるし、何よりお手軽(笑)
お仕立て要らず。

トーションでなら…とか、考え中です^ ^
備忘録まで。

by lacecafe | 2019-08-28 09:21 | ボビンレース

糸や色次第で

糸や色次第で_f0108001_23023827.jpeg
渋谷西武サンイデーさんでのボビンレース・ワークショップでは、
毎月、午前の回に、プチリボンでボビンレースを楽しむWSを開催しています。

午後は隔月で、バンシュ・レース体験(トーションご経験者の方向け)と、初心者の方から楽しめる企画ものWSを順に。

午前のプチリボン初回は、ボビンレース初めての方向けということで、フローレンス風プチリボンにトライしていただいています。
糸や色次第で_f0108001_11573406.jpeg
何気ないおリボンに見えますが、
中ほどを細く織ることで結んで楽しめるオリジナルのデザイン。
写真左のものは、フローレンスと呼ばれている古典的なボビンレースでよく使われる織り方のひとつ(他の種類のレースでも同様の織り方は見られます)なので、
フローレンス風、と便宜上、呼んでいます^ ^

この織り方は、プチなフレーム仕立てでもかわゆいものですから、ブローチ仕立てなどのご提案もしています。
糸や色次第で_f0108001_13252369.jpeg
で、これまではもっぱら麻糸でのご提案だったのですが、
色糸…DMCさんのcoton perleとの相性がいいなぁと♡
それで、クリスマスのオーナメントをイメージして…
糸や色次第で_f0108001_23023827.jpeg
パターン起こししています。

プチリボン回ご参加2回目からトライしていただけます。
これまでにプチフレームやブローチなどご経験済みの方には楽々なプロジェクトですので、ご希望の方はワークショップご参加の折にお声がけくださいネ。

たとえば、オレンジと黒ならハロウィン風とか(笑)
シンプルなデザインほど色次第で遊べるなぁと、
こういったことも、ワークショップをさせていただくようになって、
ご参加いただく皆さまと出会って気づいたことで…

ひとりでできることは限られているなぁと。
いつも有難うございます☆

by lacecafe | 2019-08-23 23:29 | ボビンレース

9月ボビンレースWS@渋谷西武

夏真っ盛り、お盆ですネ。
こう暑いと、お昼はエスニック系の麺類か冷や奴か…(笑)

トムヤムクンとかフォーは、好みのインスタント素材やペーストが見つかって(かるでぃサマ)。
熟睡できない日々で、どうも調子が出ないし、と、
お昼頃に気合いをいれるべく熱々の麺をスープたっぷりで。
お湯で1分で戻せる短くカットされたビーフンが楽で、麺はビーフン(笑)
で、シャワーして気分スッキリさせて午後〜

それはそうと、
9月の告知が渋谷西武のサンイデーさんでスタートしています。

9/5(木) 9/8(日) ボビンレース・ワークショップ

◎午前:プチリボン ボビンレース初めての方から手ぶらで体験
◎午後:糸六さんの絹糸でボビンレース トーションレースご経験者向け

お申込み&お問い合わせ 渋谷西武サンイデーさん
tel:03-3462-3324

↓サンイデーさんのサイト
9月サンイデー渋谷スケジュール

午後の絹糸のボビンレースは、
京都の糸屋さん、糸六さんの絹手縫い糸をサンイデーさん店頭で好みの色をご購入いただき、ご参加いただくかたちになっています。
繊細なカラーバリエーションが素敵なので☆
写真は一色ですが、Fanの部分だけに別の色を使用可能なパターンです。
9月ボビンレースWS@渋谷西武_f0108001_11381598.jpeg
絹糸でボビンレースを織ると、艶など質感、肌触りがとても良くて、
使う用途が広がるなぁと。
ですが、ちょっとした工夫がいくつか必要なことに試作中に気づき、
そんな工夫をミニパターン(写真 手前)で体験していただく企画。

タッセル風仕上げや、ループ仕立てなど、
アクセサリーにするのに便利なテクニックもデザインに取り入れています。

一見、簡単そうに見えると思いますが、
トーション・レースでは普通は使わない小技、効かせてます〜

模様としては、告知ではShell Fan ですが、
Simple Fanバージョンのミニパターンも当日選べます。

写真上(参考作品)のように両端をタッセル風にして長く織ればチョーカー的に楽しめますし、そんなヒントも当日シェアさせていただきますネ。

---------------
午前中のプチリボン回は、始めたばかりの方から、サンプラーをいくつかクリアされてきた方々まで、お楽しみいただいています。

8月は、猛暑で体調を崩された方々や、電車が止まっちゃったり、など、キャンセルが。
こう暑いともろもろ大変ですよね。
皆さまどうぞご自愛くださいませ♡

ご案内まで。

by lacecafe | 2019-08-13 12:31 | ボビンレース