<   2019年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お知らせ&もろもろ

夏本番!とくれば、ボビンレース好きにとっては、
高原や海外に逃亡するかエアコンのお世話になるインドア満喫な時期〜
8/1、8/4は、渋谷西武のサンイデーさんで、
涼しくボビンレースのワークショップ☆
満席回もありますが、ご興味おありの方は
お問い合わせは
渋谷西武サンイデーさん tel:03-3462-3324です。

で、最近は今後の試作もろもろと、目先のテキストづくりで、
かなり手いっぱい状態^ ^;

初心者の方向けのテクニック解説もですが、
糸の種類のオプションを増やしたことで、
ちょっとかなり、想定外の状況となっております〜

で、せっかくだからあれもこれもとパターンを思いついたら
一般に入手しづらい糸の場合はキットにしたり
アクセサリーとかなら好みのパーツ探しとか
どれもこれもボビンレース的にかつての例を私が知らないことばかりしているので、何もないところから何かを思いついてカタチにするっていうプロジェクトを、いくつも同時進行状態。

デザインを考えること自体は好きでやることですし
試作やパターン起こしは、別にそんなに時間がはかからないのですが、

あ、簡単でかわいい…とか、実際使える初心者さん向けプロジェクトは、思いつくまでもだし、思いついてからカタチにできるまで、運良くいろいろ降ってこない場合は、かなり時間がかかるかも…

で、レシピ化、マニュアル化、が、
ペーパーに落とし込むフォーマットから一から考えるので、
まとめる中身はわかっていても、どう表現するか、図示するか、
たぶんマンガ家さんとかイラストがお得意な方にとっては一瞬の作業かも、ですが、私にとっては、
考えている時間と〆切のせめぎ合いの日々でございます…

うまくいくといいなぁ…

で、Newなことでいうと、糸六さんの絹糸のワークショップを秋に予定していまして、プチリボンのサンプラーでリリース済みのSimple Fanのパターンも、絹糸で織ってみたらいいかんじなので♡
プチリボン回のリピーターの皆さま、サンプラーでクリアされたら絹糸でアクセサリーとかチャームにしたりしてお楽しみいただけるかと♬
お知らせ&もろもろ_f0108001_15114006.jpeg
バンシュ回は、4回めの方は、モチーフの基礎練習とボルチェのセットで
おやつイメージのサンプラーです。
一応、3 LINE styleで。
本当はカップは、コーヒー豆とかとセットでデザインしてあったのだけど
コーヒー豆は微妙に難しいので、またいつか♡
お知らせ&もろもろ_f0108001_15133829.jpeg
4回めから、拡大パターンで何本もになるので、
ブルーフィルムのご持参お願いいたします。
無い方は500円でWS時に。

7月のWSは、欠かさずご参加の皆さまや、初めてorときどきご参加の皆さま、いろいろなことをなさるようになってきて、
出来上がったものの一部を…
お知らせ&もろもろ_f0108001_15140524.jpeg
お知らせ&もろもろ_f0108001_15131573.jpeg
↑バンシュ回ご参加のKさま、
こんなふうに撮ってくださってうれしいです〜

皆さまそれぞれ思い思いに楽しんでいただけるので、あれこれ手を出してみたくもなるというものです。

9月のお申込みは8/1スタートです。
お申込み&お問い合わせは、渋谷西武サンイデーさんまで
tel:03-3462-3324

by lacecafe | 2019-07-28 15:36 | ボビンレース

業務連絡〜プチリボン回で筆記用具

渋谷西武サンイデーさんでのプチリボン回ワークショップでは、
回数を重ねることで、プチリボンやサンプラーのバリエーションに
トライしていただき、ボビンレースのテクニックを広く体験していただけるようプログラムを考えています。

目標は、テクニック図を自分で理解できるようになり、
自分の好きなパターンを見つけて、それがカラーコードのテクニック図であれば自力で織れるようになることだったりします。

徐々に慣れていくのもいいですが、
テクニック図の理解に即効性のあるのが、
自分でも描いてみること♡
業務連絡〜プチリボン回で筆記用具_f0108001_12020760.jpeg
ご自宅でトライできるように、simple fan のパターンには、色ぬりしていただけるようなものもつけてありますが、
ご自宅でするのが億劫な方、
どんなふうに描くのかWS で体験したい方は、

紫、緑、赤、の3色が当面は必要なので、

サインペン、ボールペン、色鉛筆など、
いずれかで3色をご持参くださいませ☆

あと、メモ用にシャープペンシルがあると便利です。

写真の筆記用具は、ご参考まで^_^

by lacecafe | 2019-07-12 12:13 | ボビンレース

3 Line Style...ボビンレースも3行フォーマットで

梅雨の貴重な晴れ間。
今日は風が爽やかで、夏がずっとこうだったらいいのに…と。
3 Line Style...ボビンレースも3行フォーマットで_f0108001_08502728.jpeg
写真のレースは、DMC coton perle で
夏気分の何かを、と試し織りしたもの。

バンシュ体験のワークショップでもお披露目しましたが、
サンプラー的に織ったボビンレースを3本レイアウトするスタイル。

3 Line Style

日本の俳句は3行詩の有名なフォーマットですが、
なんだか3行で構成を考えるのは以前から好きで、
数年前から温めてきたボビンレースの楽しみ方なんです^_^
きっかけは、パターン集を練っている中で、
気軽に織って飾れるスタイルを考え始めたことでした。

渋谷西武のサンイデーさんのご協力もあり、
ワークショップの場で活用できてホッとしています…

で、プチリボンのワークショップにリピートでご参加されている皆さまが、メキメキと腕を上げてこられているので、
せっかくだからトーションでも♡と。

DMCさんのディアマント使用のサンプラーは以前、
少し難しめなテクニックの詰め合わせで、
展示用にフープ仕立てにしたものがありますが、
デザインがはまると、とっても見栄えしてくれます。
3 Line Style...ボビンレースも3行フォーマットで_f0108001_21585234.jpeg
とてもハレ感のある華やかさ。
ただ、糸の特性から、デザインはやはり限られるかと思います。

これは、fanの練習をするのに、ご用意してみた
紫陽花イメージの色糸キットのサンプル写真。
ハーフステッチとリネンステッチのsimple fan用。
3 Line Style...ボビンレースも3行フォーマットで_f0108001_09451867.jpeg
3 Line Style...ボビンレースも3行フォーマットで_f0108001_09445543.jpeg

で、ミニマムで、飾れて、雰囲気や気分を演出できるものを…
と、考えた時、やっぱり、色、が要素として大きいなと。

で、スペシャル感がある糸の質感、見栄えする糸の太さで、
ボビンレースにしたときにある程度の繊細さも醸し出せるもの…
となると、

DMCさんのcoton perle が、
今のところ私にとってはbest choice、かも。

ハーダンガーや、かぎ針編みなどで使われることが多いそうですね。
ということで、私はここ1年くらい前に存在に気がついたという糸なのですが、糸自体が本当に美しくて、扱いも楽で。

こんなふうに、トーションでも3行スタイルで、
バリエーション展開予定でいます。

ただ、トーションは、デザインの自由度が低いから、
できることや、好みの意匠が限られるし、
そういった意味で、どこまでバリエーションを示せるか…
あれこれ考えようと思います〜

なんだか今朝の気分にぴったりだったので、
サックスブルーのレースをアップしてみました。
ずいぶん久しぶりにコクトーの詩が、ぽっと浮かんできたりして…

Mon oreille est un coquillage
Qui aime le bruit de la mer.

私の耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ

by lacecafe | 2019-07-05 09:40 | ボビンレース