<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

DMC coton perle 刺繍糸でボビンレース

ふと思いついて試作…
DMC coton perle 刺繍糸でボビンレース_f0108001_19484927.jpeg
Torchon Ground だけでも、色糸で遊ぶと楽しそう♡と。
ボビンレース未経験の方でも、サンイデーさんでのプチリボンのワークショップ3〜4回ご参加で、トライしていただけるテクニックです。

DMCさんのcoton perle 8番で、
ミントチョコとかグレープとかソルベとかイメージしたカラリングで。
ワークショップ時にリクエストがあったら、オプションで、糸を必要なだけカットしてキットをご用意しようかなと検討中です☆

2色なら、セッティングが楽でしょ?^_^
先月のSimple Fanのは、紫陽花イメージでイメージ優先だったので、ちょっと難易度高かったかも…と。

個人的に、チョコミント、お気に入りな組み合わせ発見で、うれしいです🎵

これ以外にもあれこれ試作していたら色糸のついたボビンが中途半端に残ってしまって、適当にボビンをリレー形式で(笑)、テープ状に織ってみたら、これも面白いかんじ。
DMC coton perle 刺繍糸でボビンレース_f0108001_19491399.jpeg
梅雨で微妙な空模様ですが、好みの色を織りあげていくインドアな楽しみにはぴったりかも。

by lacecafe | 2019-06-29 20:05 | ボビンレース

<追記あり>7月ブローチ&糸六さんの絹糸でボビンレース

夏至も過ぎて1年の折り返しに近づいてきましたネ。
今年は渋谷西武のサンイデーさんからお声がけいただいて
ボビンレースのワークショップを毎月開催させていただくことに。

7月は、午前がプチリボン、午後がサークルモチーフのブローチです。

<追記> 7/4(木)は、午前午後とも満席
7/14(日)は、午前午後とも若干お席あるとのことです 6/27時点

午前のプチリボン回は
ボビンレース初めてさんからご参加いただける企画な一方で、
リピートご参加でメキメキと腕を上げていらっしゃる方々の為と、
過去にお教室に通われていて既にトーション・レースの基礎を学ばれている方向けに何か…と、先々のパターンを考えるわけですが、
サンイデーさんでお取り扱いのある京都の老舗糸屋さんの糸六さんの絹糸が、ボビンレースに相性が良いことを発見して☆

この絹糸は綺麗に仕上げるコツがありまして、WSでコツをお披露目予定

例えば、こんなかんじ…とか。
<追記あり>7月ブローチ&糸六さんの絹糸でボビンレース_f0108001_08100747.jpeg
<追記あり>7月ブローチ&糸六さんの絹糸でボビンレース_f0108001_08104138.jpeg
↑糸のカラーバリエーションが豊富なのですが、とりあえず生成りの糸で
照りが美しいんです〜

<追記>
前回、このタイプのをする〜って糸をご購入だった
トーション・レースご経験者のお2人さまへ☆
10ペア20本のボビンにペアの状態で糸を巻いてきてくださいませ〜
追記、以上。
<追記あり>7月ブローチ&糸六さんの絹糸でボビンレース_f0108001_08113323.jpeg
↑ネックレスにしても…ネックレスのパターンは、もうちょっと練り中

生成りの絹糸がこのホタテ感あるトーションのパターンに質感がピッタリで♡
これらはリピートでご参加の方向けで、ご参加時に次回のプロジェクトをご相談するかんじで運営しています。

7月の午後回は、初めてさんが手ぶらでご参加可能なブローチを。
<追記あり>7月ブローチ&糸六さんの絹糸でボビンレース_f0108001_07395532.jpeg
サークルモチーフなので、通常でしたら極細対応のかぎ針で細かい作業が必要なところを、アクセサリー金具を使いますし、つなぎ目部分は隠れるので(!)
magic threadというテクニックで簡単に仕上げます。

magic threadというのは、ボビンレースでは上級者さんがトライするお花系レースで習うことのあるテクニックなのですが、
かぎ針作業はできれば避けたい…(笑)という方には、
目からウロコで楽チンなテクですし、初心者さんこそうれしいかな〜と。
残席は、まだあるようですので、ご興味おありの方は
渋谷西武サンイデーさん tel 03-3462-3324 にお問い合わせくださいませ。

ちなみに、このブローチは、
プチリボンご参加初回にトライしていただく、
フローレンス風プチリボンの織り方をアレンジしたものです^ ^
ベルギーの麻糸でパリっとハリのある仕上がりに。
<追記あり>7月ブローチ&糸六さんの絹糸でボビンレース_f0108001_07393162.jpeg
ボビンレースで単発で毎月ワークショップ?
そういうことって可能なの?
というような試みを一から組み立てて半年近く。
関係者の皆さまのご支援が無かったら、無理な企画でした。

それから、ご参加の皆さまには素敵なご縁をいただき、
お教えしているようでいて、
実は私自身が多くを学ばせていただいているかんじです。
ワークショップの出し物(違)は、ご参加の皆さまのご様子やリクエストから、デザインの落とし込みやパターンの書き起こしをしているものが多くて。

やっぱり、せっかくいらっしゃるのだから、
ちょっとしたサプライズ要素は入れたいな〜とか。
仕上がった時の皆さまの笑顔や、え、あー、そういうふうにするんですかー!といったビックリ顔が、ワークショップを企画する上での私の楽しみだったり励みでもあったりで♡

どうしたら伝わりやすいか、通常のお教室の教材だとワークショップ形式では対応しきれないので、効率よくトライしていただけるように独自の教材を工夫したり試行錯誤するわけですが、
こんな私におつきあいくださっている皆さま、
いつもありがとうございます♡

それから、これから初めまして、な皆さま、
渋谷西武のサンイデーさんは、とても居心地よくて素敵な素材類がたくさん品揃えされている場所です。
お声がけいただいている限りは、
ボビンレースのインターナショナル共通のテクニック図を理解できるようになって自力で楽しめるようになるお手伝いをさせていただこうと思っています。

世の中には既に多くの素晴らしいパターンの数々が出版されています。
そういったお話もさせていただいています。
7月は、午前午後とも、初めての方々が手ぶらでご参加可能でご予約していただきやすくなっていますので、
お知らせまで☆

次のバンシュ体験は8月を予定しています〜


by lacecafe | 2019-06-25 09:28 | ボビンレース

ワークショップのお知らせです

紫陽花の季節到来ですネ。
色に惹かれて、ひと鉢、お部屋に迎えてしまいました。
目に優しいです♡
ワークショップのお知らせです_f0108001_08122504.jpeg

<渋谷西武サンイデーさんでのボビンレースWSのお知らせです>

◎開催予定のWSに初めてご参加で
糸の巻き方をご存知&指定の糸をお持ちの方へ

プチリボンもバンシュ体験も、
私のワークショップは初めは麻糸80/2番で織るパターンになります。

もしフリージアかボッケンの麻糸80/2番をお持ちで、
ボビンもお持ちでしたら、
ボビンに糸を事前に巻いてご持参いただきましたら、
即、織り始めていただけます。

もちろん、巻かずにご参加いただく前提でおりますので、
糸をお持ちでボビンに糸を巻ける方についてのご連絡です^ ^

◎7月のワークショップについて

7月は、
結んで楽しめるボビンレースのプチリボンと、
ワークショップのお知らせです_f0108001_07393162.jpeg
ブローチ仕立ての企画です。
ワークショップのお知らせです_f0108001_07395532.jpeg
プチリボンは手ぶらご参加か、お道具ご持参か選べます。
ブローチ仕立ての方は、手ぶらでご参加いただけます。

7月の詳細は、ブログでは後日改めて掲載させていただきます。

詳しくはコチラ

お申込み&お問い合わせは
渋谷西武サンイデーさん tel:03-3462-3324 まで。

◎バンシュ体験WSは、次回は8月の予定

by lacecafe | 2019-06-06 08:18 | ボビンレース