カテゴリ:日々のこと( 30 )

白馬方面で

夏山と紅葉の合間の静かなタイミングに、白馬方面で山々を散策。
ゴンドラとかリフトとかで数百メートル楽できるから、
今回はのんびり楽しめました。
白馬方面で_f0108001_15582602.jpeg
白馬方面で_f0108001_16014069.jpeg
晴れたり曇ったり、めまぐるしい山の空模様
白馬方面で_f0108001_15565676.jpeg
白馬方面で_f0108001_15521861.jpeg
白馬方面で_f0108001_15541351.jpeg

白馬方面で_f0108001_15554495.jpeg
白馬方面で_f0108001_15562536.jpeg
人影まばらな自然園では、のんびり植物観察ができて♡
冬へと移ろっていく始まりのタイミングが新鮮に感じられました。
白馬方面で_f0108001_16000835.jpeg
白馬方面で_f0108001_16010712.jpeg
パープルっぽい松ぼっくり
白馬方面で_f0108001_15572561.jpeg
八方尾根では雲が斜面を這い上がってきて…幻想的
白馬方面で_f0108001_15592991.jpeg
栂池自然園から見えた大雪渓
白馬方面で_f0108001_15544957.jpeg
白馬と反対側は、ずーっと晴れていました。

子供の頃から植物は好きで、小学校の夏休みの宿題で山で採取した植物を押し花にしてアルバムをつくったのが懐かしいです…

部屋でさまざまな色の糸を眺めながらデザインを考えることが多いのですが、結局のところ、私が選ぶのは、いつか見た色、いつか見た何かの記憶の中の色合いであることが多いように思います。

そして、それは自分が好きな風景や植物やモノなので、なんとなく、
気がつけば、お気に入りの糸の色番ばかり手に取っていたり。

もっとさまざまな何か好きなものを見つけていけるといいな。

by lacecafe | 2019-09-17 16:23 | 日々のこと

つれづれ

11月も下旬。
夏前にブルージュの店にオーダーした荷物がやっと到着!
(あちらは多忙だったのか、今回は時間が…)
つれづれ_f0108001_00071574.jpeg
↑荷物の一部
師匠の1stパターン集の出物を見つけて。
手持ちにあったのですがコンディションが良くなくて残念に思っていたものですから、新品が入手できてラッキーでした。
布は、ハンカチ用に良さそうな極薄手のリネンとコットンと。
一生分ありそう…(私は小さいものばかりつくるし)
でも、あると安心。質の良い布探しって悩ましいんですよね。

今年は諸々盛りだくさんな年でした。

アラフィフというか四十路もサヨウナラなカウントダウンに入り、寄る年波を自分の体調で思い知らされたりも。
これからどんなふうに生きていくのがいいかなぁ、などと、
気分はずっと30代のままずっと来ていたものですから(笑)、
自分の棚卸しをしつつ改めて考えさせられる機会ともなりました。

自分の老後なども考えたりするわけですが、
今月、義母が天に召されまして、それはもう満面の笑顔、といったかんじのお顔だったんですよね…
数年前に認知症を発症されて、ご自身の前々からのご意思で地元のホームで温かなスタッフの方々に囲まれて、穏やかに暮らしてこられたのですが、
認知症を発症する何年か前から、お好きだった手芸、パッチワークとか編み物をパタッとなさらなくなっていたのですけれど、
ホームに入られてから、編み物をなさっていて…
つれづれ_f0108001_17405348.jpeg
とても目が揃っていて、可愛らしいのでパチリ。
手は、覚えていたんですね。
けっこう複雑な模様もきれいに…

私も80代まで生きていたなら、バンシュのデザインとか、やっていたいな。
製図用紙とシャープペンシルがあれば、どこでもできるし。
織るのは細かいと大変かもしれないけれど、
海外の方のインスタグラムのpicで、極太の糸でバンシュをアーティスティックに織っていらっしゃるものとか面白くて、
そういうのとかならできるかも?(取らぬ狸…?)

考えるのは好きで、ボビンレースの製図に出会えて本当に幸運でしたし、
その機会と知識を師匠には本当に感謝です…
たぶん、目が見えている限り、私は退屈からは自由だと思います。

目が衰えたら…
音楽で聴きたいものが山ほどあるし、あとは何かあるかしら…
何かの役に立てる人間でいられたら、それが一番の生きがいなので、
その時々にできること、そんな何かを何才くらいまで持てるか…
先々のことを考えてもキリがないですネ(苦笑)

とりあえず、目先のこと。
風邪が流行っているようですが、早速ここ何日か悪寒が毎晩(…)
ホッカイロを首の付け根あたりに欠かさず、ビタミンCたっぷりと、
鉄瓶で沸かしたお白湯で、何とか乗り切り中。

ボビンレースの試作数点を、どーにか形にしないといけないのですが、がんばります〜

by lacecafe | 2018-11-24 00:14 | 日々のこと

つれづれ

涼しくなり、気づけば10月!
オットの休暇につきあっていたり、今後どう進んでいこうかと考えつつな日々でした。

いろいろとリクエストはいただいていて、
どこまでどうしたら、いいかたちになるかと。

ワークショップを開催していただいて、
ボビンレースにトライしたい方々が多くいらっしゃる感触があったり、
バンシュのような知る人ぞ知るようなアンティークレース由来のデザインが好評だったり。
つれづれ_f0108001_10460374.jpeg
↑メヘレンの素敵なグランドの一部をテープレースにしたら何かに使えるかも、と、数年前にアレンジして試し織りしたもの。
こういうの、好きな方って、どのくらいいらっしゃるものなのかしら…
今朝、ファイルから出してきて眺めていて。

もろもろございまして^ ^;
定期的なレッスンは見合わせさせていただいているのですが、
単発ワークショップをシリーズ化したり、内容を工夫すれば、
ある程度リクエストにお応えできるかも、と、考え中です。

ひらめくのに時間がかかるものですから、お待たせしてすみませんm(_ _)m

つれづれ_f0108001_10451246.jpeg
↑何週間か前にオットにつきあって山小屋までは登った燕岳。
素敵な登山コースでした!美しい山で、私は疲れ切っていたので山頂はパスして眺めて満足。
この翌日、大荒れの天気の中、たいして休憩もできないコンディションで下山したのですが、日本アルプス三大急登のひとつだけあって、膝がガクガクになるわ、滑落していく人を間近で目撃するわで大変…
やっとメンタルが復活してきました(滑落した人は私が見ていたのですが、私自身がまともに歩けない状態でしたから助けられず、後に降りてきた若い男子に声をかけて即レスキューしていただきました。ああいうのって、メンタルに後からじわじわ来るんですね(涙)
つれづれ_f0108001_10465100.jpeg
↑山小屋の近くでトコトコと歩き回っていたイワヒバリちゃん。
癒しのかわいらしさでした。

by lacecafe | 2018-10-03 11:05 | 日々のこと

夏の終わり?

気がつけば、8月ラストの日曜日。
天候の激しさに日陰な夏(笑)を過ごして終わりそうだった私ですが、
召集がかかって海の家におじゃま。
行けば行ったで、いつもお世話になっている方とご一緒になったりで、夏の名残りを惜しむような時間。
↓隣の人のオーダーがフォトジェニックだったので…
夏の終わり?_f0108001_20560738.jpeg
私は適当なカクテル。紙ストローで。
平気な顔してまったりおしゃべりしてたりするけれど、それぞれにけっこうハードな日々だったりして。
ちょっと息抜きして気合い入れて、日常に戻っていく。
どうってことない会話をし、同じ景色を眺め、近況報告して。
今日は、暑かったけれど、空が青くて風が軽かった。
来年の今ごろは、どんなかんじかしら…
夏の終わり?_f0108001_20551416.jpeg
今は、秋から来年にかけてカタチにできれば…というような諸々を試作したり製図したりしておりまして、涼しくなる頃には試作してみたものなどアップできるといいなと思っています^ ^

by lacecafe | 2018-08-26 21:47 | 日々のこと

6次元さんの金継ぎワークショップ

といいましても、私が行ったのではなく、
かねがね私が行きたがってたところ協力的ではなかったオットが、
急に自分が金継ぎを習いたいと言い始めたところに、
渡りに船で6次元さんのワークショップで募集がかかってるのが目に留まり、あれやこれやを彼に託し行ってきてもらったっていう😅

実は私、ベトベトする素材が苦手なので、有難い…

昔ながらの本漆を使う金継ぎのワークショップは、知人のネットワーク内で時折あって、いいなぁと思いつつ10年以上が経ってしまったわけですが、
新漆による現代的な金継ぎも、欠けの部位が飲食物に触れなければ大丈夫だよと陶芸家の友人に言われたのがきっかけ。
6次元さんの金継ぎワークショップ_f0108001_16134780.png
ぷっくり盛り上げ系でヨロシクとは、家人に伝えていたのですが、金継ぎ初めてなのに、でかした!と言いたいレベルでがんばってくれました。
日々の食卓には十分で、また何十年も気持ちよく使えそうです。

お皿はどれも、20年くらいデイリーに使っている気軽な唐津や有田のもの。
カップはいただきもの、ぐい呑みは旅先の萩で彼が気に入って入手したもの。
気に入っているから処分する気になれず、でも、欠けは気になる…そんなモヤモヤが一掃されたどころか、気分があがる金継ぎ!

4時間ほどで、これだけ直してこれて…
持ち帰るのも、ぷっくりさせたものは乾きが遅いから、なににも触れずに持ち帰れるよう梱包が大変なのをアシストしていただき…

実は私の気に入って使っている唐津のぐい呑みのひとつがほんの微かに欠けていて、気になりつつも、もろい土を使っているけれど飲み口のフチを補強系の釉薬仕上げにしていないタイプだし、仕方のない経年変化だと使っているのですが、正直これは本漆でプリッとぷっくりプチプチにするならともかく、そうでなければちょっと…と託さなかったのですが、
欠けは微かだし、新漆に金粉を溶かしたもので、ちょっと筆先で触れるだけでもかんじがいいかも…と考え中。

金継ぎ、先入観にとらわれない最近の手法も、いいですネ☆
楽しそうな世界です…

by lacecafe | 2018-04-15 16:14 | 日々のこと

インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも

行ってみたいなーと思っていた工芸青花さんの展示を見に、
神楽坂の一水寮へ。
表通りの喧騒から少し入ったところにある迷路のような路地裏に、ひっそりと佇む日本家屋が、ギャラリーとして活かされている場所。
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11441141.jpg
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11435017.jpg
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11400876.jpg
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11393905.jpg
ロマネスク美術研究で著名でいらっしゃる金沢百枝先生監修の、インドの女子修道院の刺繍やレースの手仕事の品々が展示販売されている企画。
ボビンレースはヨーロッパで発展した手芸ですが、植民地や伝道先に技術が伝えられインドでも生産されてきました。
これらは20世紀のインドの女子修道院の品々で、未使用のコンディションの良いものが多く置かれていました。
リーフやタリーなどがふんだんに施された手間のかかった品々…
心穏やかに静かな時間の中で修道院の方々が手がけていらしたのかしら…

また同時に、金沢先生のサンプラーのコレクションも置かれています。
オランダのものがメインで、一部フランスのものなど、18世紀の品などとても古い時代のものも…
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11403327.jpg
少女たちのサンプラーの展示が観たかったのに、都合がつかず行けなかったので、今回観ることができてうれしかったです。
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11432195.jpg
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11410292.jpg
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11414951.jpg
オートクチュール刺繍風のサンプラーも!
インドの女子修道院の刺繍やレース、それからヨーロッパのサンプラーも_f0108001_11424856.jpg
一枚一枚、めくりながら、布の感触、天然素材で染められた糸の色彩、凝ったダーニングのパターン、文字や文様の配置などなど、
いくら眺めていても見飽きることはなく。

サンプラーは、1万円くらいから10万円前後のものが中心だったかな。
実物は、刺繍糸の発色や質感が素敵で、よろめきます…

インドの修道院製のオーガンジー地に白糸刺繍が施された品などは千円ちょっとくらいから。

4月15日まで。
詳しくは工芸青花さんのサイトをご参照ください。



by lacecafe | 2018-04-08 12:22 | 日々のこと

年度末ですね

今年は桜が早くて…
年度末ですね_f0108001_19172112.jpg
年度末ですね_f0108001_19192334.jpg
年度末ですね_f0108001_19175505.jpg
年度末ですね_f0108001_19182937.jpg
年度末ですね_f0108001_19185440.jpg
年度末ですね_f0108001_19200235.jpg
今週は所用などなどで、関西方面とか行脚。
お花目当てではなかったのだけれど、せっかくの満開の時期だから京都にも足を伸ばして。
醍醐の花見は初体験でしたが、たまたま完璧なタイミングに。
巨木が多くて、贅沢に配置されてて…
年度末ですね_f0108001_19214556.jpg
年度末ですね_f0108001_19202877.jpg
年度末ですね_f0108001_19205414.jpg
年度末ですね_f0108001_19211483.jpg
勧修寺が近かったので、特別拝観も。
蓮の花が咲く頃に、改めて行ってみたいな…
年度末ですね_f0108001_19242935.jpg
年度末ですね_f0108001_19233675.jpg
円山公園の枝垂れ桜。
汲み上げ湯葉を買いに立ち寄ったのですが、やっぱり、いいですね、この桜の姿…
年度末ですね_f0108001_19235930.jpg
高台寺の枝垂れ桜は、はんなり、たおやか。
年度末ですね_f0108001_19245411.jpg
しば漬けを買いに立ち寄った村上重さんの店先には、こんな鉢植え…
年度末ですね_f0108001_19251755.jpg
京都に行くとき、朝ごはんが食べられそうなら、イノダコーヒ本店に、ついつい足が…
タマゴサンドに和みます…

さてさて、明日から新年度。
気合い入れてスタートダッシュ効かせて、がんばります!

by lacecafe | 2018-03-31 19:38 | 日々のこと

まだ少し先っぽい…

東京は桜が満開🌸

鎌倉を散歩してると、まだまだ、でした。
若宮大路の段葛の若木たちは一分咲き?というようなかんじ。

でも…

まだ少し先っぽい…_f0108001_23213595.png
まだ少し先っぽい…_f0108001_23225650.png
本覚寺の枝垂れ桜は見頃で…
まだ少し先っぽい…_f0108001_23235042.png
まだ少し先っぽい…_f0108001_23242757.jpg
まだ少し先っぽい…_f0108001_23202719.png
海蔵寺は花は少なかったけれど、人影まばらで静かで、
そんなほんのり春な空気の中で雪柳の白が鮮烈にたわわで。

今年は桜が早くて気持ちが追いつかない…などと思っていましたが、鎌倉時間は例年並みかも?

穏やかな春になりますよう🍀

by lacecafe | 2018-03-24 23:33 | 日々のこと

つれづれ

雲ひとつない冬空の朝。
おそとに出ると寒気が目にしみます…
晴れてるから爽快。
つれづれ_f0108001_08024383.jpg
これは、先日、出先で撮った江の島とか伊豆半島とか。
たぶん、あそこらへんは今日もこんなかんじ。
冬は水蒸気があまり上がらないから、相模湾越しの風景がクリアな日が多くて、寒くはあるけれど、景色を楽しむにはいい時期だったりします♪

今晩は皆既月食で、2月のスタートは降雪始まりになりそう、とか。
この冬は空模様がめまぐるしいですね。

ディアマントの糸の巻き具合、やっぱり気になっていらした方が多かったようで^ ^
ちょっとしたことなのですけれど、
たとえば、ボビンレースを始めたばかりの方とか、
慣れないことばかりでしょうから、
細かいことがひとつひとつ疑問だったりしますよね。

初心者がまず習い始めで課題として出されるトーションでも、
パターンによっては20ペアくらい使うものも結構あるでしょうし、
糸に巻くこと自体に負担感をおぼえる、そんなこともあるのではないでしょうか。

糸巻き機をgetするまでの私が、そうで^ ^;
糸を巻くのにイライラMAX状態で、
自分の手で勢いだけでグルグル巻いていたりしたとき、
まぁ雑で、きちんと端からなんて巻かないからランダムなボコボコ巻きだったりして、
織る段になって麻糸や綿糸でも糸がかみまくったりして、
さらにイライラ(苦笑)
そんな時期がありました。

今回のディアマントは、太い糸ですし、そんなに長く巻く必要もないし、ほんの数ペアのパターンでしたし、
自分の手でちょちょっと巻くだけですから、ストレス無いと思います☆

糸巻き機の話の前に、残り糸の残し方とか使い方とかのことを、ご参考までアップしようかと思います。

普通の細いレース糸をもったいなく思って、もう使わないような糸の残り具合のボビンを糸をそのままで残したりしておくと精神衛生上良くないので^ ^;
そんな状態のボビンがたまってきたら、まとめて一気に外してサヨナラしちゃうのですけれど、

ディアマントは30センチくらいの長さがあると、ちょっとしたときに使うのに楽しいし便利なので、
長めの残り糸は面倒でなければ、使いそうなくらいの本数だけ残しておくと、良心の呵責から解放されます✨

そんなことを、明日か明後日か、そこらへんで。

by lacecafe | 2018-01-31 07:56 | 日々のこと

師走感

師走に入って、街はイルミネーションがあちらこちらで。
師走感_f0108001_15194226.jpg
知らずに近くを通ったら、17時に点灯されてびっくり!
渋谷のNHKの横の道。

オットが私を写した写真を見たら、青のLEDのせいなのか、ホラー映像のようで笑っちゃった^ ^;
もうすぐ今年も終わり。
きちんと締めくくれますように☆

by lacecafe | 2017-12-05 15:26 | 日々のこと