長く手芸が楽しめますように

今年も春の訪れは早そうですネ。
うちの梅の鉢は満開です。

年始にいつも願うのは
今年も1年、健康で過ごせますように、
ということだったりします。

ので、細かい作業のある手芸は目が命だし
50〜60代でも無理なく楽しめたらいいなぁと
食を気をつけて今に至るお話を。

ボビンレースを学ぼうと決めた30代半ば頃
それまでの不摂生がたたって
顔の肌が腫れあがったり脚が悲惨なレベルで浮腫んだりと、
これはデトックスするしかないなーと本能的に感じて

アルコールとカフェインと白砂糖を断って
ローフードを超まじめに1か月
その後はお刺身と生ハムと生チーズとオーガニックなアルコールはOK🤣っていうマイルールのローフード生活を半年くらい、
で、なんとか肌とむくみは攻略した時期がありました。

でも寒くなると冷えるし…と若杉ばあちゃんの食事療法に惹かれて習いに行ったら
若杉ばあちゃん、いいお歳なのに裸眼で普通に新聞が読めるし、食事次第で白内障も老眼もなる確率が下げられる!

とあれこれ学ぶうちに実感させられ。

とりあえず乳製品と白砂糖は
会食のときや、美味しいマカロンとかチョコ💕の
ご褒美スイーツをたまーにいただくくらいで
大好きだったカフェラテもソイラテに変えて
20年くらい経ち

結構、目は酷使してきたけれど
今のところ白内障は兆候無し
老眼は50代半ばだけど自覚症状は無し
助かってます。

白砂糖を断って、まず感じたのは

「そーいえば、だるくない」

ということでした

20代とか以前の食生活だった頃は
アドレナリンが出ていないときは慢性的に身体がダルくて
コーヒーを水のように飲んでたり
晩は美味しいものを食べてアルコールいただいて
パァっとお仲間たちと夜な夜な…

とかしていたから、あの暮らしを続けていたら、
もう寿命は尽きてたかも🤣

今もボビンレースの製図で必死な時とか
たまにチョコをポイポイと食べちゃうことはあるけれど
脳で糖を即消費しちゃうからか、
そういうのはだるくならないような…

現代は『糖化』『酸化』が老化や病気に影響するというのが
常識化してきたけれど
20年くらい前はあまり情報が無かったので
今の人はラッキーだなぁと。

白砂糖断ちをしても老眼や白内障になるケースはあるだろうし
食べたいものを食べて暮らすのは幸せのひとつだと思います。

でも、身体がだるくて辛いなどあったら
2〜3週間くらい白砂糖断ってみるのは
おすすめ、かも、です。

1月もあっという間に半ば。
いろいろ山積して焦っておりますが
イライラしたり落ち込んでも、現実は変わりませんからね。
機嫌良くがんばろうと思います♡

本年もよろしくお願いいたします。



by lacecafe | 2024-01-14 15:47 | 日々のこと
<< 4月開講ヴォーグ学園東京校ボビ... 良いお年を >>