8本のボビンならボビンレースもやさしい

はじめまして、のご縁が増えてきたので少し自己紹介を。

YUKIと申します。


難しくて敷居が高く

ワークショップは無理だと思われてきたボビンレースを

コンテストでの受賞をきっかけに

日本橋三越さんで初めてさん向けにワークショップ形式で

と2017年の夏の終わりにご依頼いただきました。


もともとはアンティークレースの書き起こしなどが好きで

自分の趣味を極められたらハッピーだったので

教えることは考えていませんでした。


ボビンレースを一から短時間でお教えするのは

かなりの難題で無理〜と思う一方で


子供の頃にピアノのレッスンで

どんなに難しい曲もゆっくりなら弾ける

徐々にスピードアップすればイメージ通りに弾けるようになる

つまらない練習曲も自分でアレンジすれば楽しめる

そんな風に学んでいたことが思い起こされ


いきなり細い糸で大量のボビンだと心が折れてしまうけれど

工夫すれば、きっと、できるはず!と


そこからITO-TOWA styleのプロジェクトは始まりました☆


その後、難しい要素を削りに削って

最初は4本のボビンから

基本のステッチも、たった8本のボビンで

わかりやすく美しい質感も楽しめる

DMCコットンパール刺繍糸で学べるカリキュラムなどに

行きつきました。

日本ヴォーグ社のオンラインレッスンにボビンレースのアクセサリーをリリース

気軽にやさしくステップアップ形式で

楽しんでいただけるよう考えたデザインによるワークショップをメインに

ボビンレースに親しんでいただけるプログラムを

動画通信レッスン(日本ヴォーグ社)や

講座形式(ヴォーグ学園)などさまざまな形態で展開しています。

7929FF25-BAE7-43FC-B37C-13C7C8727D9E.jpeg

そんなボビンレース初めてさん向けの内容に取り組む中で

楽しみ方のスタイルやデザインのコンセプト

独自のノウハウが見えてきたので

ITO-TOWA style と名づけました。


糸で永遠に好きなもの

日本人がボビンレースを手がけるということ 糸と和

糸がつないでくれる人の輪 和 etc...

4D464569-E2FE-403C-8F20-7EEE31B963FE.jpegCCDB268F-C8FC-44F5-A3A3-C79519A8B07E.jpeg329FF1A0-8724-4069-865C-7298DF324A51.jpeg

そういったさまざまな想いに向き合いつつ

次は何をしようかな…と

今は秋の展開の詰めの作業中です。


YUKIのHP

ボビンレース活動歴


10月に阪急うめだ本店セッセギャラリーで

ワークショップ予定です。


東京でもオープンなWSを月曜日に準備中。

詳細ご案内は、また改めて。


by lacecafe | 2023-08-27 12:01 | ボビンレース
<< プチなボビンレースをスクエアな... ヴォーグ学園東京校でビギナーズ講座 >>