麻糸で初めてのボビンレースを織っていただく用に考えたデザイン: こよりぼんフローレンス風

リネン糸の『こよりぼん™️』フローレンス風、2019年の写真。
One of the signature design series of mine “KOYORiBBON®︎“, woven with linen thread.
麻糸で初めてのボビンレースを織っていただく用に考えたデザイン: こよりぼんフローレンス風_f0108001_15112317.jpeg
このところずっと、麻糸から離れていたのですが、
ATELIER24PAIRSのシグナチャーデザインのひとつ、
織ったら即、そのまま結わえて使えるレースのおリボン
KOYORiBBON®︎(こよりぼん、と読みます)を
久しぶりに麻糸で織っていただく機会があって、
やっぱり麻糸、いいなぁと思って。

このpicは、2019年に渋谷西武サンイデーさんから
WSのお声がけをいただきご用意したものでした。

初めての方向けのワークショップということでお話をいただいたとき、単に体験じゃなくて何かモノに仕上げる…普通に考えれば無理筋よね…でも…なにかできたら楽しいよネ、と、
自分ならどういうものが欲しい?できたらうれしい?と、ひたすら考え抜いて。

1、最小限のボビン数で
2、焦らず時間内に仕上がる
3、かわいくて
4、使えるもの
5、で、かつて無いデザイン

1-4の超ワガママ条件を満たせば、
結果的に5になっていました。

アクセサリーをメインに考え始めたことでしたが、
picのこよりぼん™️も、そういったデザイン。

こよりぼんシリーズで一番最初にトライしていただくのは、
picに同じものが3本写っているフローレンス風のタイプ。

ボビンレースには様々な種類があるのですが、
そのひとつにフローレンスというのがありまして、
それはあまり一般的に知られている種類ではないので、
当然、お教室等で初心者さん向けで教えられているものではありません。

ですが、フローレンスに独特の意匠が、
普通は大きなデザインに埋もれているんですけれど、
実は単にそれだけでも可愛いし、ボビン数たった8本!
だから、かなり異例な試みだとは思いつつ、
可愛さ優先で初めてさん向けのデザインとして
チョイスしてみたものでした。懐かしいな…

この質感、ほんの小さなレースなのに凛として存在感のあるリボンとして成立するかんじ、麻糸って、すごい素材だとしみじみ。

コロナで落ち着かない日々が長引いていますけれど、
その先の楽しみのためにも、
Newなパターンの仕込み、がんばりますネ。

by lacecafe | 2021-06-29 15:17 | ボビンレース
<< HPにページを追加しました もう夏至なんですね >>