こより、KOYORiBBON™️、浮世絵に描かれたもの…

紙縒り🍀 こより、は浮世絵にも。

こより、KOYORiBBON™️、浮世絵に描かれたもの…_f0108001_18122978.jpeg

紐状のこよりを、願いを込めて手首に結ぶ女性に、

耳つき紙縒りをつくってるっぽい女性…

KOYORiBBON™️, the new style of bobbin lace I invented,

is named after the Japanese traditional paper string “koyori”.

*

紙縒りって、日本人でも意外と知られていないかも、

とご指摘がありまして、

浮世絵からピックアップ(美術館や大学のデータベースから🍀感謝です〜)

*

結んで使うなら…🤔と考え抜いた時、

無駄を省いたら、このカタチになりました。

こより、KOYORiBBON™️、浮世絵に描かれたもの…_f0108001_22251030.jpeg

ボビンレースの歴史は何世紀にもわたり長いですが、

こういうカタチ、スタイル、フォーマットは意外とこれまで無かったので、

“KOYORiBBON™️”としてデザイン展開することになりました🎀

※商標登録出願中

*

プチリボンWSもバンシュ体験WSも、このカタチのおリボンでスキルアップしていただいています🌱

*

さまざまな使い方、デザインが可能なので、

気軽にボビンレースを楽しんでいただくきっかけづくりになれば💕と、思います。

*

現状、“KOYORiBBON™️”は、

ATELIER 24 PAIRS または itotowa style のワークショップのみでのパターン・リリースとなっていますが、

今後、関西方面その他の地域の皆さまにもお届けできる方向で鋭意準備中です🍀

Yuki


by lacecafe | 2019-11-25 18:20 | ボビンレース
<< 今年ラストのWS終了 こより紙縒りKOYORiBBO... >>