ブルージュから届くレース専門誌

毎年季刊で4冊送られてくるKANT誌。

ブルージュにあるレースセンター=Kantcentrumが発行しているレース専門誌なのですが、
今回はとても楽しみにしていた作品が表紙に!
ブルージュから届くレース専門誌_f0108001_17382741.jpeg
師匠がお好きな面白くてゴージャスなパターン、一度は私もトライしてみたくて、2年計画で試し織りまで済ませた、

STAR MOSAIC

始まりはトーションで、ブルージュフラワーワークで終えるという、
とってもユニークで華やかなもの。

1981年のKANT誌に初出で、それっきりになっていたのです。

が、今年はKANT誌40周年という記念の年ということで、
多くの素晴らしいアーカイヴが眠っているのですけれど、
そこから現代にまたパターンを復活させることが検討されていて、
スターモザイクも!とうかがっていたものですから、
届いたとき表紙で、わーい♡っと。

復活パターンの第一弾だそうです。
Kantcentrumで初めて先生として指導に当たられた
Mrs Billiet-Decleer によるデザイン・制作で、
彼女への敬意を表して今号でセレクトされたそうです(誌面より)
ブルージュから届くレース専門誌_f0108001_17381435.jpeg
↑お手本が本当にきれいに織られていて、うっとりです〜

過去の掲載誌と並べると、印刷技術や編集が隔世の感ですね…
40年近く経って。
作例のお写真が鮮明で、うれしいです〜

KANT誌は、年間の一括申し込みが基本なのですが、
ベルギーにオーダーするのってハードル高い…という方が普通ではないかと思います。
(私もそうだったりします)

日本国内での入手経路は限られますが、
マガジンマートさんでは、バックナンバーを1冊から購入できるので(サイトに掲載されているものについて)、
そういったサイトを利用するというのもひとつありますね。

ちなみに1981年のバックナンバーは、私もマガジンマートさんにオーダーさせていただきました。
届いて手にとったとき、昔はこんなかんじだったのね…と、
感慨深いものがありました。

で、スターモザイクなのですが、
ブルージュから届くレース専門誌_f0108001_09335004.jpg
↑これは、糸の試し織りがてら、センター部分だけで終わらせたもの

実作を織る方は今、止まっていますので(…)
来年、少しずつ、進めていきたいな、と思っています。

毎日1つ、ブルージュフラワータイプのお花を織る、とか、
コツコツ積み上げていくかんじ、私は苦手なので(瞬発力で生きてきたタイプなもんですから^ ^;)
来年は五十路突入予定ですし、長距離ランナー的な生き方ができるようになりたいなぁ、などとも思いまして、ボビンレースでも、と。
宣言すると、できる、といいますし、改めて☆

今年もあと半月ほど。
来年のご案内は、もうちょっとしたら、順次、アップしていこうと思います。

by lacecafe | 2018-12-14 18:12 | ボビンレース
<< 年の瀬に、ほっこり ボーダーレースを挟むだけ!刺繍... >>