刺繍糸や絹糸でボビンレースを可愛くやさしく♡<固定記事>

    結わえて飾るためのレースのおリボンを考えました。
“KOYORiBBON®︎”(商標登録済)
日本語表記は『コヨリボン™️』日本伝統の紙縒りにちなんで。
刺繍糸や絹糸でボビンレースを可愛くやさしく♡<固定記事>_f0108001_12174536.jpeg

日本ヴォーグ社さんによるハンドメイドのオンラインレッスン

『CRAFTING』

ボビンレースの小さなアクセサリーレッスン、リリースされました☆

詳細&お申込みはコチラ→CRAFTING ボビンレース講座のページ

※動画の一部も観られます


YUKIと申します。
2017年、出版社主催の手芸コンテストをきっかけに、
ボビンレースのワークショップのご依頼をいただき
日本橋三越さん、渋谷西武サンイデーさん、
大阪うめだ阪急セッセさん、京都糸六さんなど各地で、
アクセサリーやサンプラーなど1dayで楽しめるWSを開催。

リピーターの方向けでは、トーションやフラワーワーク、
バンシュなど伝統的なレースを、よりわかりやすく楽しめるように
DMC社刺繍糸や京都糸六さんの絹糸でも学べるパターンを考案しリリースしています(2019~)

2022年現在、コロナ禍の影響で
リピーターの方向けのクローズドでのWS中心となっています

ホームページはコチラ→newのホームページ

↓監修したキット
キットはこちらの会社さんが→grisさんオンラインストア
☆ボビンレースのピアスキットの記事は→コチラ
☆ミニクッサン自作キットの記事は→コチラ1 コチラ2 お役立ちグッズ

インスタグラムはコチラ→YUKIのInstagram

☆開催予定のワークショップに関するお問い合わせは、
 各ワークショップお申込み窓口へ、
☆法人さまからのワークショップのご依頼・お問い合わせにつきましては、e-mailおよび電話番号を公開していない関係で、
当面はインスタグラムDMをご利用いただければと存じます。

どうぞよろしくお願いいたします。

*****新記事は↓この記事の下で更新中*****


# by lacecafe | 2022-12-30 14:44 | ボビンレース

中崎先生パターン集&辻先生個展のお知らせ

中崎先生パターン集&辻先生個展のお知らせ_f0108001_17585823.jpeg
Kumiko先生のボビンレースパターン集3冊リリース❣️
辻とも子先生の個展が表参道のギャラリーで5/7(土)から✨
The exquisite bobbin lace patterns, reconstructed antique laces and designed as handkerchiefs or supervised by Kumiko Nakazaki, just have been released❣️They will be available soon @kantcentrumbrugge

中崎久美子先生の超絶美しいバンシュ好きなら悶絶ものの
パターン集シリーズ『Legacy』が2巻同時発売✨と、
中崎先生のフロリダのワークショップにご参加の
Ms.Patsy Andersonと共作された可愛らしいパターン集
『Little Lacemakers』がリリースされました❣️
国内では越前屋さんで近日中にお取り扱い開始予定で、
ご購入ご希望の方は越前屋さんにお電話などでお問い合わせくださいませ。
→越前屋さんサイトでsold out 表示でも、また補充されることと存じますので、いずれにせよご購入ご希望の方は、越前屋さんに入荷予定をお問い合わせ下さいませ。

それから、5/7(土)から表参道のギャラリーで、
中崎先生のところでご一緒させていただいたことのある
辻とも子先生が、今回の中崎先生の新作パターン集掲載作品を含めたボビンレースの個展を開催されます✨
中崎先生パターン集&辻先生個展のお知らせ_f0108001_17595856.jpeg
DMに掲載のKantcentrumのAnne-Marie先生デザインのDancing Coupleなどなど…なかなか実物を観られる機会の無い超本格派なボビンレースの数々が展示されることと💕

拙WSご参加の皆さまや関係者にはおハガキを配らせていただきましたが、とっても素敵なおハガキなので皆さま欲しがって、すぐに無くなってしまいました😆

お知らせまで。

# by lacecafe | 2022-05-06 18:00

ヘアゴムで簡単便利なボビンホルダーづくり

バタバタしていたら、明日はもう春分の日!
今日は絶賛、断捨離デーということで紙類の整理中に
クラフティングさんの動画レッスンをなさってる方々向けで、あ、ブログにまた掲載しないと!と思い出して、Instagramの投稿を貼り付けます。
ヘアゴムで簡単便利なボビンホルダーづくり_f0108001_13143699.jpeg
ボビンレースの作業中の状態をキープするのに便利なのが、ボビンホルダー。
市販のものは板状のもの、バネつきのものなどありますが、太めのヘアゴムを三つ編みするだけで❣️ほんの数分で作れてとっても便利に使えるんです👍
参考書などに掲載されている毛糸で編むタイプと違って、糸くずが付かないのもオススメなポイントだったりします🍀

クラフティングさん @crafting.people の動画レッスンの方には(すぐ仕上がる小さなプロジェクトたちということで)掲載していないので、こちらでご紹介。

以下、リポストで🍀
Posted @withregram • @yuki_atelier24pairs ドラジェみたいなカラーでかわいい💕Elastic bobbin holders made by participants. It’s so easy to make and useful, invented by Ms. S.K. Why not try?😉
ヘアゴムで簡単便利なボビンホルダーづくり_f0108001_13144707.jpeg
Cさまが使っていらしたnewの三つ編みボビンホルダー。
ゴムを探せばこんな色合わせもできちゃうんですネ。
ヘアゴムを三つ編みするだけのボビンホルダーは、
拙WSリピーターのS.Kさま考案で💕
あまりに便利で目からウロコだったので、ご本人の了解をいただきシェアさせていただいています。

My works are also posted
@ito_towa_yuki

#ボビンレース #bobbinlace #dentelleauxfuseaux

# by lacecafe | 2022-03-20 13:15 | ボビンレース

ボビンレース専用ツールは無くても②

先日投稿したボビンレース謎々pic。

こんな解決法、ゼムクリップ📎が良いお仕事をしてくれます。

ゼムクリップ📎の使い方for CRAFTING

↑日本ヴォーグ社さんのCRAFTING

『ボビンレースの小さなアクセサリーレッスン』に掲載の

ゼムクリップ📎使い方、です。


今回リリースのボビンレースの小さなアクセサリーレッスンは、

クッサン(自作キット)、ボビン、シルクピン

の必須お道具がセットでついておりますが、
敢えてピンプッシャー&リフターはおつけしておりません。

既にお持ちの方、ご自身で好みのものを調達したい方、
そもそも無くても大丈夫という方々が多そう…それに、
おつけすればその分、何千円かアップ…ということで。

とはいえ、本式のお道具でなくても

ピンプッシャーの代わりにシンブル(指ぬき)
ピンリフターの代わりにゼムクリップ📎

という身近なモノで代用するというアイデアを
今回のお講座では掲載させていただいております。

ゼムクリップは、ワイヤーが細い方が、
ピンのあたま📍にかけやすいので使いやすいです。

ピンリフター無しでも大丈夫なレベルのプロジェクトばかりだし、
最初はゼムクリップの記載も無かったのですが、
ゼムクリップを使うにしても直観的に伝わるでしょうということで
レッスンブックの誌面や動画では説明していないのですが、
念のため拙ブログなどではpicを。

なお、ハンカチやドイリー、
ブルージュフラワーワークなどなど、
たくさんのシルクピンを織り台に埋め込むタイプのレースにも今後トライなさってみたい方々には、
ピンリフターはあった方が圧倒的に楽ですので、
お好みのものを入手なさることをオススメします。

老舗手芸店の越前屋さんや土い手芸店さんなど国内のお店のインターネットサイトにも掲載されていますし、海外から直接お取り寄せをなさる場合はさまざまなお店屋さんがあるので、お品選びも楽しいかと思います。

↓お講座の詳細&お申込みはコチラ

# by lacecafe | 2022-02-21 12:12 | ボビンレース

ボビンレース専用ツールが無くても①

日本ヴォーグ社さんのオンラインレッスンCRAFTINGでリリースされたばかりのボビンレース講座
『ボビンレースの小さなアクセサリーレッスン』
お申込みいただきありがとうございます🙇‍♀️

ボビンレースを始めてみたい方々の第一歩をサポートする定番講座として、末永くお役に立てていっていただければと、拙ワークショップで培ってきたノウハウや人気プロジェクトを注ぎ込みました。
ボビンレース専用ツールが無くても①_f0108001_13423609.jpeg
このpicは、ボビンレース謎々です😆

今回リリースのボビンレースの小さなアクセサリーレッスンは、

クッサン(自作キット)、ボビン、シルクピン

の必須お道具がセットでついておりますが、
敢えてピンプッシャー&リフターはおつけしておりません。

クッサン(織る台)にシルクピンをたくさん埋め込むタイプのプロジェクトが含まれていないので、無くても対応できるものとなっているということや、
おつけすればその分、お講座料金が何千円かアップしますし、
既にお持ちの方、ご自身で好みのものを調達したい方、そもそも無くても大丈夫という方々が多そう…ということで。

とはいえ、ライトに楽しむなら、本式のお道具でなくても

ピンプッシャーの代わりにシンブル(指ぬき)
ピンリフターの代わりに…

という代替プランを今回のお講座では掲載させていただいております。

今回のお講座は、初めてボビンレースにトライされる方を意識した構成にしておりますが、これまでに開催してきた拙WSには
初めてさんはもちろんですが、
既にお道具を揃えていらっしゃる初心者さんや
長年のご経験者さんも多くご参加になってきました。

で、初めてさんで継続ご参加なさる方々には、
picの木の持ち手があるピンプッシャーとピンリフターは
結構回数を重ねられるまで入手せず
指先対応をなさっている方々がいらっしゃって、
少しずつ様子を見ながらお道具を揃えたいニーズや、
さまざまなバリエーションを探して好みのものを入手してみたいといったニーズがあるんだろうなぁと思っておりました。

なので、picのようなご提案につながった次第。

使い方については、また後日に。

CRAFTINGさんのお講座のページはコチラ



# by lacecafe | 2022-02-18 14:19 | ボビンレース